Main Content

matlab.io.hdf4.sd.getDimID

パッケージ: matlab.io.hdf4.sd

次元識別子

構文

dimID = getDimID(sdsID,dimnumber)

説明

dimID = getDimID(sdsID,dimnumber) は、インデックスを与えられた次元の識別子を返します。

メモ

MATLAB® は Fortran スタイルのインデックス付けを使用しますが、HDF ライブラリは C スタイルのインデックス付けを使用します。sd.getDimID で取得される次元識別子の順序は、C API を介して取得されるものとは逆になります。

この関数は、HDF ライブラリ C API の関数 SDgetdimid に相当します。

データセット全体を読み取ります。

import matlab.io.hdf4.*
sdID = sd.start('sd.hdf');
idx = sd.nameToIndex(sdID,'temperature');
sdsID = sd.select(sdID,idx);
dimID0 = sd.getDimID(sdsID,0);
dimID1 = sd.getDimID(sdsID,1);
sd.endAccess(sdsID);
sd.close(sdID);