Main Content

progress

読み取られたブロックまたはファイルの数を確認する

説明

p = progress(fs) は、fs で指定された BlockedFileSet オブジェクトまたは FileSet オブジェクトから読み取ったデータの割合を返します。この割合は、01 の値です。たとえば、戻り値 0.55 はデータの 55% を読み取ったことを意味します。

すべて折りたたむ

ファイルセットから読み取られたファイルの割合を確認します。

ファイルの集合のファイルセット fs を作成します。

folder = {'accidents.mat','airlineResults.mat','census.mat','earth.mat'}
folder = 1x4 cell
  Columns 1 through 3

    {'accidents.mat'}    {'airlineResults...'}    {'census.mat'}

  Column 4

    {'earth.mat'}

fs = matlab.io.datastore.FileSet(folder)
fs = 
  FileSet with properties:

                    NumFiles: 4
                NumFilesRead: 0
                    FileInfo: Show FileInfo for all 4 files
    AlternateFileSystemRoots: {}

1 つ目のファイルに関する情報を取得し、内部ポインターを 1 ファイル前に移動します。

file1 = nextfile(fs)
file1 = 
  1x1 FileInfo
                                       Filename                                       FileSize
    ______________________________________________________________________________    ________

    "/mathworks/devel/bat/Bdoc22b/build/matlab/toolbox/matlab/demos/accidents.mat"      7343  

関数 progress を使用して、ファイルセットから読み取られたファイルの割合を確認します。

p = progress(fs)
p = 0.2500

入力引数

すべて折りたたむ

ファイルセット。BlockedFileSet オブジェクトまたは FileSet オブジェクトとして指定します。BlockedFileSet または FileSet オブジェクトを作成するには、matlab.io.datastore.BlockedFileSet および matlab.io.datastore.FileSet を参照してください。

バージョン履歴

R2020a で導入