ドキュメンテーション

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

linspace

線形に配置されたベクトルを作成

構文

y = linspace(x1,x2)
y = linspace(x1,x2,n)

説明

y = linspace(x1,x2) は、x1x2 の間の等間隔の点を 100 個含む行ベクトルを返します。

y = linspace(x1,x2,n) は、n 個の点を出力します。点の間隔は (x2-x1)/(n-1) です。

linspace はコロン演算子 ":" と似ていますが、作成するベクトルの点数を直接制御することができ、端点を常に含みます。"linspace" という名前に含まれる "lin" は、線形に配置された値を出力することを示します。これに対して兄弟関数の logspace は、対数的に等間隔な値を出力します。

すべて折りたたむ

区間 [-5,5] 内の 100 個の等間隔の点のベクトルを作成します。

y = linspace(-5,5);

区間 [-5,5] 内の 7 個の等間隔の点のベクトルを作成します。

y1 = linspace(-5,5,7)
y1 = 1×7

   -5.0000   -3.3333   -1.6667         0    1.6667    3.3333    5.0000

1+2i10+10i の間の 8 個の等間隔の点をもつ複素数のベクトルを作成します。

y = linspace(1+2i,10+10i,8)
y = 1×8 complex

   1.0000 + 2.0000i   2.2857 + 3.1429i   3.5714 + 4.2857i   4.8571 + 5.4286i   6.1429 + 6.5714i   7.4286 + 7.7143i   8.7143 + 8.8571i  10.0000 +10.0000i

入力引数

すべて折りたたむ

点の区間。数値スカラーのペアとして指定します。x1x2 は、linspace が点を生成する範囲を定義します。x1x2 は実数または複素数で、x2x1 より大きい値か小さい値になります。x2x1 より小さい場合、ベクトルには降順で値が格納されます。

データ型: single | double | datetime | duration
複素数のサポート: あり

点の数。実数の数値スカラーとして指定します。

  • n1 の場合は、linspacex2 を返します。

  • n がゼロまたは負値の場合、linspace は 1 行 0 列の空行列を返します。

  • n が整数でない場合、linspace は値を負方向に丸めて floor(n) 個の点を返します。

拡張機能

C/C++ コード生成
MATLAB® Coder™ を使用して C および C++ コードを生成します。

参考

|

R2006a より前に導入