Main Content

このページの翻訳は最新ではありません。ここをクリックして、英語の最新版を参照してください。

hilb

説明

H = hilb(n)n 次のヒルベルト行列を返します。ヒルベルト行列は、条件数の悪い行列の注目すべき例です。ヒルベルト行列の要素は次の式で与えられます。H(i,j) =1/(i + j – 1)

H = hilb(n,classname)classname クラスの行列を返します。クラスは 'single' または 'double' です。

すべて折りたたむ

4 次のヒルベルト行列とその条件数を計算して、条件数が悪いことを確認します。

H = hilb(4)
H = 4×4

    1.0000    0.5000    0.3333    0.2500
    0.5000    0.3333    0.2500    0.2000
    0.3333    0.2500    0.2000    0.1667
    0.2500    0.2000    0.1667    0.1429

cond(H)
ans = 1.5514e+04

入力引数

すべて折りたたむ

行列の次数。非負の整数スカラーとして指定します。

例: hilb(10)

データ型: single | double | int8 | int16 | int32 | int64 | uint8 | uint16 | uint32 | uint64 | logical

行列クラス。'double' または 'single' として指定します。

例: hilb(10,'single')

データ型: char

参照

[1] Forsythe, G. E. and C. B. Moler. Computer Solution of Linear Algebraic Systems. Englewood Cliffs, NJ: Prentice-Hall, 1967.

拡張機能

C/C++ コード生成
MATLAB® Coder™ を使用して C および C++ コードを生成します。

参考

R2006a より前に導入