ドキュメンテーション

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

データ型

MATLAB® と Python® 間のデータの変換とデータの受け渡し

Python のメソッドまたは関数を呼び出すと、MATLAB は入力引数を Python 言語でデータを最も適切に表す型に変換します。

MATLAB は Python の数値データを MATLAB の型に自動的に変換します。その他のデータ型については、MATLAB 関数を使用して、Python のデータ型を明示的に MATLAB の型に変換します。

トピック

データの受け渡し

リスト型、タプル型、辞書型

list 型、tuple 型および dict 型を作成するためのコマンド。

Python へのデータの引き渡し

Python 関数を呼び出す際、MATLAB は MATLAB データを、Python 言語に対してデータを最も適切に表す型に変換します。

Python から返されたデータの処理

Python から返されたデータを MATLAB が MATLAB 型に変換する方法。

Python コンテナー型内の要素へのアクセス

Python コンテナーは、通常、sequence 型 (list または tuple) または mapping 型 (dict) です。

文字列引数

MATLAB 文字ベクトルを Python メソッドに渡す

この例では、Python os.listdir メソッドを使用してフォルダーの内容を表示する方法を説明します。

MATLAB での Python str 型の使用

この例では、Python® パスの区切り文字 (;) を使用する方法を説明します。

Python 文字列へのインデックス付け

この例では、Python® str 変数の先頭の文字を表示する方法を説明します。

MATLAB のバックスラッシュ制御文字の受け渡し

この例では、バックスラッシュ制御文字 (\) を Python® の str 型として渡す方法を説明します。

リスト引数

Python list 変数の作成

この例では、list 変数を作成し、Python® 関数に渡す方法を説明します。

MATLAB での Python list 型の使用

この例では、Python の sys.path 変数に対して MATLAB 関数 disp を使用して、システム上のフォルダーを表示する方法を説明します。

MATLAB での数値型の Python リストの使用

この例では、数値の Python® リストを double 型の MATLAB® 配列に変換する方法を説明します。

Python リストへのインデックス付け

この例では、Python® list 変数内の最後の要素を表示する方法を説明します。

Python リストを for ループの値として使用

この例では、Python® リストの要素を表示する方法を説明します。

cell 配列の Python シーケンス型としての受け渡し

この例では、MATLAB cell 配列を Python 関数に渡す方法を説明します。

入れ子にされた list 型の要素の読み取り

この例では、list 要素が含まれる Python® list 変数の要素へのアクセス方法を説明します。

ステップ指定した Python 要素範囲の表示

この例では、インデックスでインクリメンタル ステップを使用する方法を説明します。

タプル引数

Python tuple 変数の作成

この例では、tuple 変数を作成し、Python® 関数に渡す方法を説明します。

Python タプルへのインデックス付け

この例では、タプル内の要素を表示する方法を説明します。

シングルトンの Python tuple 変数の作成

この例では、単一要素からなる Python® tuple 変数の作成方法を説明します。

辞書 (dict) 引数

Python dict 変数の作成

この例では、dict 変数を作成し、Python® 関数に渡す方法を説明します。

MATLAB での Python dict 型の使用

この例では、Python dict 変数の数値を MATLAB 配列に変換する方法を説明します。

Python dict へのインデックス付け

この例では、辞書の値を取得および設定する方法を説明します。

Python メソッドへの dict 引数の受け渡し

この例では、Python® の update メソッドを使用して、dict 変数内の値を変更する方法を説明します。

Python dict 型の MATLAB 構造体への変換

この例では、Python 辞書の数値データをプロットする方法を説明します。

数値引数

既定の数値型

既定では、MATLAB の数値は double 型ですが、Python の数値は整数型です。

MATLAB での Python 数値型の使用

この例では、MATLAB® で Python® の数値を使用する方法を説明します。

数値引数を使用した Python メソッドの呼び出し

この例では、interable 入力引数の浮動小数点値を合計する Python 関数 math.fsum を呼び出す方法を説明します。

MATLAB での Python array 型の使用

この例では、double 型の Python array.array の要素を合計する方法を示します。

Python 数値の表示

このトピックでは、MATLAB で Python の数値を表示する方法を説明します。

キーワード引数

キーワード引数の受け渡し

この例では、Python のキーワード引数を MATLAB で使用する方法を説明します。

関数の引数

Python 関数 map への Python 関数の受け渡し

この例では、リスト内の各語の長さを表示する方法を説明します。