Main Content

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

SVN ファイルのロック

ファイルの編集前にファイルをロックすることをお勧めします。ロックすることによって、他のユーザーにファイルが編集中であることが示され、マージの問題を防ぐことができます。ソース管理の設定時に特定の拡張子をもつファイルを読み取り専用にするように SVN を構成できます。ユーザーは編集の前にこれらの読み取り専用ファイルをロックする必要があります。

現在のフォルダー ブラウザーで、チェックアウトするファイルを選択します。選択したファイルを右クリックして [ソース管理][ファイルをロック] を選択します。ソース管理ステータス列にロック記号 が表示されます。ロックがある場合、他のユーザーは、サンドボックスにロック記号は表示されませんが、ファイル ロックを取得したり、変更をチェックインしたりできません。ロックを表示したり解除するには、現在のフォルダー ブラウザーで右クリックし、[ソース管理][ロック] を選択します。

working copy locked エラーを報告する SVN メッセージが表示されたら、古いロックを削除します。現在のフォルダー ブラウザーで、右クリックして [ソース管理][SVN クリーンアップ] を選択します。SVN は作業コピーのロックを内部で使用しますが、これらは、[ソース管理][ファイルをロック] を使用して管理するファイル ロックとは異なります。

SVN リポジトリのロックの管理

リポジトリのグローバル SVN ロックを管理するには、最上位のリポジトリ フォルダーから、現在のフォルダー ブラウザーで空白領域 (任意の空白部分) を右クリックして [ソース管理][ロック] を選択します。

[SVN リポジトリのロック] ダイアログ ボックスで、以下のことを実行できます。

  • どのユーザーがファイルのロックをもっているかを表示する。

  • 右クリックしてロックを解除する。

  • ユーザーまたはファイルでロックをグループ化する。

関連するトピック