Main Content

このページの翻訳は最新ではありません。ここをクリックして、英語の最新版を参照してください。

C MEX ファイルでの多次元数値配列の操作

mxGetDoublesmxGetComplexDoubles などの型付きデータ アクセス関数を使用して、多次元数値配列を操作できます。findnz.c の例では倍精度の N 次元配列を取り、その配列の非ゼロ要素のインデックスを返します。

例をビルドします。

mex -R2018a findnz.c

サンプル行列を作成します。

matrix = [ 3 0 9 0; 0 8 2 4; 0 9 2 4; 3 0 9 3; 9 9 2 0]
matrix =
     3     0     9     0
     0     8     2     4
     0     9     2     4
     3     0     9     3
     9     9     2     0

findnz は、行列内のすべての非ゼロ成分の位置を特定します。

nz = findnz(matrix)
nz =
     1     1
     4     1
     5     1
     2     2
     3     2
     5     2
     1     3
     2     3
     3     3
     4     3
     5     3
     2     4
     3     4
     4     4

参考

|

関連するトピック