ドキュメンテーション

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

Visual Basic .NET からの MATLAB 関数の呼び出し

この例では、COM インターフェイスを通じて Microsoft® Visual Basic® クライアント アプリケーションから MATLAB® 関数を呼び出します。例では、新しい MATLAB ウィンドウ内にグラフをプロットし、簡単な計算を行います。

Dim MatLab As Object
Dim Result As String
Dim MReal(1, 3) As Double
Dim MImag(1, 3) As Double

MatLab = CreateObject("Matlab.Application")

'Call MATLAB function from VB
Result = MatLab.Execute("surf(peaks)")

'Execute simple computation
Result = MatLab.Execute("a = [1 2 3 4; 5 6 7 8]")
Result = MatLab.Execute("b = a + a ")

'Bring matrix b into VB program
MatLab.GetFullMatrix("b", "base", MReal, MImag)

参考

|

関連するトピック