ドキュメンテーション

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

ランダムな整数

この例では、数値集合 –10、–9、...、9、10 上の離散一様分布から得た整数値の乱数からなる配列を作成する方法を説明します。

最も単純な randi 構文は、1 と指定値 imax の間の倍精度整数値を返します。別の範囲を指定するには、引数 imin と引数 imax を共に使用します。

まず、乱数発生器を初期化してこの例の結果を再現可能にします。

rng(0,'twister');

数値集合 -10、-9、...、9、10 上の離散一様分布から得た整数値の乱数からなる 1 行 1000 列の配列を作成します。構文 randi([imin imax],m,n) を使用します。

r = randi([-10 10],1,1000);

r の値が指定範囲内にあることを確認します。

r_range = [min(r) max(r)]
r_range = 1×2

   -10    10