最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

反復表示

ステップ ソルバーの詳細は、optimsetDisplay オプションを 'iter' に設定することにより取得します。表示された出力は、以下のリストからの見出しおよびアイテムを含みます。

見出し表示される情報ソルバー

Iteration

反復回数は、アルゴリズムが実行するステップ数を意味します。

fminsearch

Func-count

関数評価の累積回数

fminbnd, fminsearch, fzero

x

現在の点

fminbnd, fzero

f(x)

現在の目的関数値

fminbnd, fzero

min f(x)

探索された最小目的関数値

fminsearch

Procedure

反復中に使用されたアルゴリズム

  • initial

  • golden (黄金分割探索)

  • parabolic (放物線内挿法)

fminbnd

  • initial simplex

  • expand

  • reflect

  • shrink

  • contract inside

  • contract outside

詳細は、fminsearch アルゴリズムを参照してください。

fminsearch

  • initial (初期点)

  • search (ゼロを含む区間の探索)

  • bisection

  • interpolation (線形内挿または逆 2 次内挿)

fzero

a, f(a), b, f(b)

逆の符号の関数値により区間を調べている間に、点とその関数値を探索します

fzero

関連するトピック