Main Content

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

App Designer のキーボード ショートカット

App Designer 全体で使用可能なショートカット

アクションキー
アクティブ アプリを実行する。F5
アクティブ アプリを保存する。Ctrl + S
新しいファイル名を指定できるようにして、アクティブ アプリを保存する (名前を付けて保存)。Ctrl + Shift + S
前に保存したアプリを開く。Ctrl + O
元に戻された変更をやり直し、変更後の状態に戻す。Ctrl + Y または設計領域でのみ Ctrl + Shift + Z
変更を元に戻し、前の状態に戻す。Ctrl + Z
設計ビューとコード ビューを切り替える。

Shift + F7

デバッグ中の場合、このショートカットではビューは変更されません。

App Designer を終了する。Ctrl + Q

コンポーネント ブラウザーのショートカット

次のショートカットは、コード ビューと設計ビューの両方の [コンポーネント ブラウザー] で使用可能です。

アクションキー
複数のコンポーネントを選択する。

Ctrl キーを押しながら、複数選択に含める各コンポーネントをクリックします。

複数選択からコンポーネントを選択解除する。

Ctrl キーを押しながら、複数選択から削除する各コンポーネントをクリックします。

コード ブラウザー内で、クリックしたコンポーネントから、リストされている前のコンポーネントまたは次のコンポーネントに移動する。

上矢印および下矢印

コード ブラウザーでクリックしたコンポーネントのコード名を編集する。

Windows® および Linux® では F2

Mac では Enter

設計ビューのショートカット

次のショートカットは、App Designer の設計ビューでのみ使用可能です。

コンポーネントの追加のショートカット

アクションショートカット
キャンバスにコンポーネントと関連付けられたラベル (ある場合) を追加する。コンポーネントをクリックし、マウス キーを押しながら、コンポーネントを左側の [コンポーネント ライブラリ] から設計領域にドラッグします。
キャンバスにのみコンポーネントを追加する。Ctrl キーを押しながら、左側の [コンポーネント ライブラリ] でコンポーネントをクリックし、設計領域にドラッグします。

コンポーネント、グループおよびテキストの選択のショートカット

アクションキー
設計領域の Tab キー ナビゲーションの順に、選択を次のコンポーネントまたはコンテナーに移動する。 Tab
設計領域の Tab キー ナビゲーションの順に、選択を前のコンポーネントまたはコンテナーに移動する。Shift + Tab
1 つの例外を除いて、キャンバス上のすべてのコンポーネントを選択する。コンポーネントのいずれかがグループ化されている場合は、グループ内の個々のコンポーネントではなく、グループが選択される。Ctrl + A
コンポーネントの選択をクリアする。再度押すとコンポーネントが再選択される。Shift または Ctrl を押しながらクリック
プロパティ エディターまたはインプレース編集で、テキスト入力フィールドのすべてのテキストを選択する。Ctrl + A
コンポーネントを含むグループを選択する。Alt を押しながらコンポーネントをクリック

コンポーネントのグループ化およびグループ化解除のショートカット

グループ化するコンポーネントを選択してから、Ctrl + G を押します。グループ化するすべてのコンポーネントが同じ親コンポーネントに属していなければなりません。

アクションキー
選択したコンポーネントをグループ化する。Ctrl + G
選択したグループ内のコンポーネントをグループ化解除する。Ctrl + Shift + G

コンポーネントとグループの移動のショートカット

次の表は、選択したコンポーネントとグループを移動するためのキーボード ショートカットをまとめています。

アクションキー
1 ピクセル下へ移動する。下矢印
1 ピクセル左へ移動する。左矢印
1 ピクセル右へ移動する。右矢印
1 ピクセル上へ移動する。上矢印
10 ピクセル下へ移動する。Shift + 下矢印
10 ピクセル左へ移動する。Shift + 左矢印
10 ピクセル右へ移動する。Shift + 右矢印
10 ピクセル上へ移動する。Shift + 上矢印
進行中の操作を取り消す。Escape

コンポーネントのサイズ変更のショートカット

アクションキー
縦横比を維持しながらコンポーネントのサイズを変更する。Shift キーを押しながら、コンポーネントのサイズ変更ハンドルをドラッグします。
コンポーネントの中心位置を変更せず保持しながら、サイズを変更する。Ctrl キーを押しながら、コンポーネントのサイズ変更ハンドルをドラッグします。
コンポーネントの縦横比を維持し、中心位置を変更せず保持しながら、サイズを変更する。Ctrl キーと Shift キーを押しながら、コンポーネントのサイズ変更ハンドルをドラッグします。
進行中のサイズ変更操作を取り消す。Escape

コンポーネントのコピー、複製および削除のショートカット

アクションキー
選択したコンポーネントとグループをクリップボードにコピーする。Ctrl + C
選択したコンポーネントとグループを (クリップボードにコピーせずに) 複製する。Ctrl+D、または Ctrl キーを押しながらコンポーネントをドラッグします。
選択したコンポーネントとグループを設計領域から切り取ってクリップボードに入れる。Ctrl + X
選択したコンポーネントとグループを設計領域から削除する。Backspace または Delete
コンポーネントとグループをクリップボードから設計領域またはコンテナー コンポーネント (パネル、タブまたはボタン グループ) に貼り付ける。ラジオ ボタンはラジオ ボタン グループにのみ、トグル ボタンはトグル ボタン グループにのみ貼り付けることができる。Ctrl + V

設計領域のグリッドのショートカット

アクションキー
グリッドのオンとオフを切り替える。Alt + G
グリッドへのスナップのオンとオフを切り替える。Alt + P
グリッド間隔を 5 ピクセル増やす。Alt + Page Up
グリッド間隔を 5 ピクセル減らす。Alt + Page Down

コンポーネントの配置のショートカット

アクションキー
選択したコンポーネントとグループをそれらの左端で揃える。Ctrl + Alt + 1
選択したコンポーネントとグループをそれらの水平方向の中央で揃える。Ctrl + Alt + 2
選択したコンポーネントとグループをそれらの右端で揃える。Ctrl + Alt + 3
選択したコンポーネントとグループをそれらの上端で揃える。Ctrl + Alt + 4
選択したコンポーネントとグループをそれらの垂直方向の中央で揃える。Ctrl + Alt + 5
選択したコンポーネントとグループをそれらの下端で揃える。Ctrl + Alt + 6

フォント特性を変更するショートカット

アクションキー
選択したコンポーネント "とそれらの子" のフォントの太さを標準と太字で切り替える。 Ctrl + B
選択したコンポーネント "とそれらの子" のフォントの角度を標準とイタリックで切り替える。Ctrl + I

選択したコンポーネント "とそれらの子" FontSize プロパティの値を 1 ステップ減らす。

フォント サイズのステップは、次のとおりです。8、9、10、11、12、14、16、18、20、22、24、26、28、36、48、72。

Ctrl + [

選択したコンポーネント "とそれらの子" FontSize プロパティの値を 1 ステップ増やす。

フォント サイズのステップは、次のとおりです。8、9、10、11、12、14、16、18、20、22、24、26、28、36、48、72。

Ctrl + ]

メニュー コンポーネントのショートカット

アクションキー
現在の項目の下にメニュー項目を追加する。新しいメニュー項目はリストの最後に表示されます。Enter
選択した項目の右に項目を追加する。Shift+Enter
現在の項目を削除する。Delete
テキストの変更を確定し、次の項目に移動する。任意の矢印キー
選択した項目のレベルの最初と最後の項目を選択する。Home
End
選択した子メニュー項目をリスト内で上または下に移動する。Ctrl+Shift+↑
Ctrl+Shift+↓
選択した最上位レベルのメニュー項目を左または右に移動する。Ctrl+Shift+←
Ctrl+Shift+→
選択した項目をリストの先頭または最後尾に移動する。Ctrl+Shift+Home
Ctrl+Shift+End

タブ コンポーネントのショートカット

アクションキー
選択したタブを左または右に移動する。Ctrl+Shift+←
Ctrl+Shift+→
選択したタブを先頭または最後尾に移動する。Ctrl+Shift+Home
Ctrl+Shift+End

コード ビューのショートカット

これらのショートカットは、エディター内の App Designer コード ビューからのみ使用可能です。

コード インデント処理のショートカット

アクションキー
選択したコードをスマート インデントする。Ctrl + I
現在のコード行または現在選択されているコードのインデントを増やす。Ctrl + ]
現在のコード行または現在選択されているコードのインデントを減らす。Ctrl + [

コードの切り取り、コピーおよび貼り付けのショートカット

アクションキー
選択したコードを切り取る。Ctrl + X
選択したコードをコピーする。 Ctrl + C
選択したコードを貼り付ける。Ctrl + V

コードの検索のショートカット

アクションキー
検索する。Ctrl + F
次を検索する。F3
前を検索する。Shift + F3
選択を検索する。Ctrl + F3

コード ブラウザーのショートカット

アクションキー
コールバックを削除する。Delete
コールバックの名前を変更する。F2
コールバックをフォーカスし、カーソルを挿入する。Ctrl + D

その他の App Designer コード エディターのショートカット

アクションキー
選択されたコードにコメントを追加する。Ctrl + R
選択されたコードからコメントを削除する。Ctrl + T
選択を評価する。F9
選択を開く。Ctrl+D
指定した行番号へ移動する。Ctrl + G
ブレークポイントを設定またはクリアする。F12