Main Content

このページの翻訳は最新ではありません。ここをクリックして、英語の最新版を参照してください。

mxCopyPtrToPtrArray (Fortran)

ポインター配列から Fortran 配列へのポインター値

Fortran 構文

#include "fintrf.h"
subroutine mxCopyPtrToPtrArray(px, y, n)
mwPointer px
mwPointer y(n)
mwSize n

引数

px

ポインター配列へのポインター

y

mwPointer 値の Fortran 配列

n

コピーするポインターの数

説明

mxCopyPtrToPtrArray は、px が指し示す MATLAB® 配列から Fortran 配列 y に、n 個のポインターをコピーします。このサブルーチンは、matGetDir の出力をポインターの配列にコピーする場合に必須です。この関数を呼び出した後、y の各要素には文字列へのポインターが含まれます。これらの文字列を Fortran 文字配列に変換するには、y の各要素を mxCopyPtrToCharacter の最初の引数として渡します。

matlabroot/extern/examples/eng_mat の次の例を参照してください。

R2006a より前に導入