ドキュメンテーション

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

mwSize (C および Fortran)

サイズ値の型

説明

mwSize は、配列次元などのサイズ値を表す型です。この関数を使用して、プラットフォーム間の柔軟性を確保します。既定では、mwSize は C の size_t と同等です。mwSize は符号なしタイプ、すなわち非負の整数です。

mex -compatibleArrayDims スイッチを使用する場合、mwSize は C の int と同等です。Fortran では同様に、mwSize はプラットフォーム フラグとコンパイル フラグに基づいて、INTEGER*4 または INTEGER*8 と同等になります。

この型を含む C ヘッダー ファイルは以下のとおりです。

#include "matrix.h"

Fortran では、mwSize はプリプロセッサ マクロです。この型を含む Fortran ヘッダー ファイルは以下のとおりです。

#include "fintrf.h"

R2006a より前に導入