Main Content

このページの翻訳は最新ではありません。ここをクリックして、英語の最新版を参照してください。

matlab::engine::findMATLABAsync

共有 MATLAB セッションを非同期的に検索する

説明

FutureResult<std::vector<String>> findMATLABAsync()

ローカル マシン上のすべての共有 MATLAB® セッションを非同期的に検索します。

インクルード

名前空間:

matlab::engine
インクルードMatlabEngine.hpp

パラメーター

なし

戻り値

FutureResult<std::vector<String>>

ローカル マシン上の共有 MATLAB セッションの名前を取得するために使用できる FutureResult オブジェクト。

すべて展開する

ローカル マシン上のすべての共有 MATLAB セッションの名前を非同期的に検索します。FutureResult get メソッドを使用して名前を取得します。

FutureResult<std::vector<String>> futureNames = findMATLABAsync(); ... std::vector<String> matlabSessions = futureNames.get();
R2017b で導入