Main Content

このページの翻訳は最新ではありません。ここをクリックして、英語の最新版を参照してください。

Mayo Analyze 7.5 ファイル

Analyze 7.5 は、MRI データ保存のためにメイヨー クリニックによって開発されたファイル形式です。Analyze 7.5 データセットは以下の 2 つのファイルで構成されます。

  • ヘッダー ファイル (filename.hdr) — 次元、ID、処理履歴に関する情報を提供します。ヘッダー情報は、関数 analyze75info を使用して読み取ります。

  • イメージ ファイル (filename.img) — ヘッダー ファイルにデータ型および順序が記述されているイメージ データ。イメージ データをワークスペースに読み取るには、analyze75read を使用します。

メモ:

Analyze 7.5 形式では、Interfile 形式と同じデュアル ファイル データセット構成および同じファイル名拡張子を使用しますが、ファイル形式は互換ではありません。Interfile データセットからデータを読み取る方法については、Interfile ファイルを参照してください。

次の例では、関数 analyze75info を呼び出して、Analyze 7.5 ヘッダー ファイルからメタデータを読み取ります。次に、analyze75info によって返された info 構造体を関数 analyze75read に渡し、イメージ ファイルからイメージ データを読み取ります。

info = analyze75info('brainMRI.hdr');
X = analyze75read(info);