Main Content

このページの翻訳は最新ではありません。ここをクリックして、英語の最新版を参照してください。

readByIndex

randomPatchExtractionDatastore からインデックスで指定されたデータを読み取る

説明

data = readByIndex(patchds,ind) は、ランダム パッチ抽出データストア patchds から観測値のサブセットを返します。目的の観測値はインデックス ind で指定されます。

[data,info] = readByIndex(patchds,ind) は、メタデータを含む観測値に関する情報も、info に返します。

入力引数

すべて折りたたむ

ランダム パッチ抽出データストア。randomPatchExtractionDatastore オブジェクトとして指定します。

観測値のインデックス。正の整数のベクトルとして指定します。

出力引数

すべて折りたたむ

データストアからの観測値。length(ind) 行数を含むテーブルとして返されます。

読み取りデータに関する情報。構造体配列として返されます。構造体配列には次のフィールドを含むことができます。

フィールド名説明
RandomPatchRectangleslength(ind) 行 4 列の数値行列。各行は、[xywidthheight] の形式でパッチのサイズと位置を指定します。各要素は、パッチの左上隅の x と y 座標、幅と高さで定義されます。
ImageIndices入力データストアの読み取りイメージのインデックスを指定する length(ind) 行 1 列の数値ベクトル。
InputImageFilename各入力イメージのパス文字列、ファイル名およびファイル拡張子を含む完全解決済みパスを指定する length(ind) 行 1 列の cell 配列。
ResponseImageFilename各応答イメージまたは各ピクセル ラベル イメージのパス文字列、ファイル名およびファイル拡張子を含む完全解決済みパスを指定する length(ind) 行 1 列の cell 配列。

R2018b で導入