Main Content

このページの翻訳は最新ではありません。ここをクリックして、英語の最新版を参照してください。

diff

iddata オブジェクトの差分信号

構文

zdi = diff(z)
zdi = diff(z,n)

説明

zdi = diff(z) および zdi = diff(z,n)iddata オブジェクトの差分信号を返します。z は時間領域の iddata オブジェクトです。diff(z) および diff(z,n) は、このコマンドを z のそれぞれの入力/出力信号に適用します。

R2006a より前に導入