Main Content

このページの翻訳は最新ではありません。ここをクリックして、英語の最新版を参照してください。

固定小数点の S-Function: データ型の伝播

このモデルでは、固定小数点 S-Function で固定小数点データ型を伝播させる方法を示します。複数の信号全体でデータ型を適用するために記述されたカスタム C 言語 S-Function を実行します。この演算は、Simulink® で "Data Type Propagation" ブロックと共に使用可能です。このブロックは、この S-Function 例との比較に使用できます。

S-Function のソース コードを表示するには、右クリックで表示されるコンテキスト メニューから [ブロック パラメーター] を選択します。ダイアログ ボックスが表示されたら、[編集] ボタンを押します。