Main Content

pil_block_replace

モデル内のブロックを別のモデルのブロックに置き換え

説明

pil_block_replace(sourceModelBlock, destinationModelBlock) は、目的のモデル内のブロックをソース モデルのブロックに置き換えます。目的のモデル内の元のブロックを保持するために、この関数は、ソース モデルで sourceModelBlockdestinationModelBlock に置き換えます。

pil_block_replace(sourceModelBlock, destinationModelBlock, 'isvisible') は、目的のモデル内の置き換えられたブロックを強調表示します。

すべて折りたたむ

この例では、モデル内のブロックを別のモデルのブロックに置き換える方法を示します。

Outport ブロック destinationBlock を含む目的のモデルを作成します。

new_system('destModel')
open_system('destModel');
add_block('simulink/Sinks/Out1', 'destModel/destinationBlock')

Scope ブロック sourceBlock を含むソース モデルを作成します。

new_system('srcModel')
open_system('srcModel');
add_block('simulink/Sinks/Scope', 'srcModel/sourceBlock')

目的のモデル内の Outport ブロックをソース モデルの Scope ブロックに置き換えます。

pil_block_replace('srcModel/sourceBlock','destModel/destinationBlock','isvisible')

入力引数

すべて折りたたむ

ソース モデル内の置き換えるブロックの絶対パス。

例: 'srcModel/sourceBlock'

ソース ブロックに置き換えられる目的のモデル内のブロックの絶対パス。

例: 'destModel/destinationBlock'

バージョン履歴

R2006b で導入