Main Content

ビッグ データ プラットフォーム上の MATLAB Runtime

MATLAB® Runtime は、Cloudera®、Apache Ambari™、Azure® HDInsight などのビッグ データ プラットフォームにダウンロードして、インストールすることができます。

Cloudera

MATLAB Runtime は、Cloudera Manager 内からパーセルとしてダウンロードできます。

ダウンロード URL

https://ssd.mathworks.com/supportfiles/downloads/R2022a/deployment_files/R2022a/cdhparcels

パーセルをダウンロードした後、クラスター全体に配布してアクティベーションを行うことができます。Cloudera Manager とパーセルを使用した作業の詳細については、Cloudera のドキュメンテーションを参照してください。

Apache Ambari

警告

MATLAB Runtime による Apache Ambari のサポートは将来のリリースで削除される予定です。

以下の URL を使用して、Apache Ambari のスタックとして MATLAB Runtime ダウンロードし、クラスター全体に配布できます。

ダウンロード URL

https://ssd.mathworks.com/supportfiles/downloads/R2022a/deployment_files/R2022a/ambari/matlab-runtime-2022a-service.tgz

https://ssd.mathworks.com/supportfiles/downloads/R2022a/deployment_files/R2022a/ambari/matlab-runtime-2022a-service.sha1

詳細については、Apache Ambari のドキュメンテーションを参照してください。

Azure HDInsight

以下の URL を使用して、Azure HDInsight クラスターに MATLAB Runtime をダウンロードできます。

ダウンロード URL

https://ssd.mathworks.com/supportfiles/downloads/R2022a/deployment_files/R2022a/hdinsight/runtime_install_R2022a_hdinsight.sh

https://ssd.mathworks.com/supportfiles/downloads/R2022a/deployment_files/R2022a/hdinsight/matlab-runtime-2022a-glnxa64.tgz

Azure インターフェイス内でスクリプト アクション URL を使用して、クラスター全体に MATLAB Runtime をダウンロードしてデプロイします。

外部の Web サイト