Main Content

このページの翻訳は最新ではありません。ここをクリックして、英語の最新版を参照してください。

MATLAB アルゴリズムからのコード生成に適する場面

MATLAB® アルゴリズムからデスクトップおよび組み込みシステム用にコードを生成すると、ソフトウェアの設計、実装、テストを完全に MATLAB ワークスペース内で行えるようになります。以下の操作が実行できます。

  • アルゴリズムがコード生成に適しているかを検証できます。

  • 効率的で読みやすく、コンパクトな C/C++ コードを自動的に生成できます。そのため、手作業で MATLAB アルゴリズムを変換する必要がなくなり、コードにエラーを組み込むリスクを最小限に抑えられます。

  • MATLAB コードにおいて、データ型管理、メモリ使用、速度などデスクトップおよび組み込みアプリケーションに固有の要件を考慮するように設計内容を変更することができます。

  • 生成されたコードをテストし、変更後のアルゴリズムが元の MATLAB アルゴリズムと機能的に同じであることを簡単に検証できます。

  • MEX 関数は、以下のような目的で生成します。

    • 特定のアプリケーションで MATLAB アルゴリズムを高速化する

    • 固定小数点 MATLAB コードを高速化する

  • MATLAB コードからハードウェア記述言語 (HDL) を生成します。

MATLAB アルゴリズムからのコード生成に適さない場面

以下の用途では、MATLAB アルゴリズムからコードを生成しないでください。代わりに、推奨されている MathWorks® 製品を使ってください。

目的使用:
Handle Graphics を使うアプリケーションを配布するMATLAB Compiler™
Java® を使用するMATLAB Compiler SDK™
コード生成をサポートしていないツールボックス関数を使用するデスクトップおよび組み込みアプリケーション用に書き直したツールボックス関数
MATLAB ベースの GUI アプリケーションをサポートされている MATLAB ホストに配布するMATLAB Compiler
Web ベースあるいは Windows® のアプリケーションを配布する

MATLAB Compiler SDK

C コードと MATLAB で相互作用する

MATLAB mex 関数