最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

アプリで型定義への変更を元に戻す/やり直す

入力引数またはグローバル変数の型定義への変更を元に戻すには、入力引数のテーブルの上部にある または をクリックします。

または、[元に戻す] および [やり直し] のキーボード ショートカットを使用します。ショートカットは MATLAB® 設定で定義されます。Windows® プラットフォームでは、[元に戻す] および [やり直し] の既定のキーボード ショートカットは Ctrl+Z および Ctrl+Y です。

元に戻す操作は、それぞれの最後の変更を元に戻します。やり直し操作は、それぞれの最後の変更をやり直します。

MATLAB Coder™ アプリは、MATLAB Online™ でサポートされていません。

関連するトピック