MATLAB®とSimulink®はロボット工学や高度で複雑な自律移動ロボットの開発検証を支援します。

  • ハードウェア プラットフォームの設計
  • ROS、ROS 2を活用したセンサーデータの取得
  • 画像処理・ディープラーニング・点群処理・センサーフュージョンによる物体認識
  • SLAM、Visual SLAMによる地図作成と自己位置推定
  • 経路計画(パスプランニング)および経路追従
  • シミュレーション・検証・ハードウェア実装

MATLABとSimulinkを活用することで、認知・判断・制御などの複合領域のアルゴリズムを単一環境で開発検証することができます。また、自動コード生成により、リアルタイムハードウェアやGPU、組み込みCPUへシームレスに実装する事が可能です。

ホワイトペーパーをダウンロード して、ぜひ詳細をご覧ください。