ドキュメンテーション

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

構文

R = unidrnd(N)
R = unidrnd(N,m,n,...)
R = unidrnd(N,[m,n,...])

説明

R = unidrnd(N) は、最大値が N である離散一様分布に対して乱数を生成します。N のパラメーターは、正の整数でなければなりません。N は、ベクトル、行列、または多次元配列のいずれかです。R のサイズは、N のサイズです。離散一様分布は、ハットから 1 ~ N の値を 1 つ取り出すことに相当する実験から生じます。

R = unidrnd(N,m,n,...) または R = unidrnd(N,[m,n,...]) は、mn 列 ... の配列を生成します。N パラメーターには R と同じサイズのスカラーまたは配列を使用できます。

マサチューセッツ州のくじで、ある人が 4 桁の番号を選択するとします。月曜日から土曜日までの乱数を生成します。

numbers = unidrnd(10000,1,6)-1
numbers =
    4564  185  8214  4447  6154  7919
この情報は役に立ちましたか?