ドキュメンテーション

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

k 平均および kMedoid クラスタリング

平均距離または medoid 距離の最小化によるクラスター、マハラノビス距離の計算

"k 平均クラスタリング" と "k-medoid クラスタリング" では、k 個の互いに排他的なクラスターにデータを分割します。これらの手法では、データ点からクラスターの平均または中央値の位置までの距離がそれぞれ最小になるように各観測値をクラスターに割り当てます。"マハラノビス距離" は標本データの平均と標準偏差を使用して計算される単位がない尺度で、データ内の相関を考慮します。

関数

kmeans k 平均クラスタリング
kmedoids k-medoid クラスタリング
mahal マハラノビス距離

トピック

クラスター分析の紹介

クラスター データの定義

k 平均クラスタリング

距離分割

この情報は役に立ちましたか?