ドキュメンテーション

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

initopspec

操作点の指定値の初期化

構文

opnew=initopspec(opspec,oppoint)
opnew=initopspec(opspec,x,u)
opnew=initopspec(opspec,xstruct,u)

代替方法

関数 initopspec の代替方法として、線形解析ツールで操作点の指定値を初期化します。「操作点の検索に用いる仕様のインポートとエクスポート」を参照してください。

説明

opnew=initopspec(opspec,oppoint) は、操作点オブジェクト oppoint に含まれる値を使用して操作点の仕様オブジェクト opspec を初期化します。この関数は、新規の操作点の仕様オブジェクト opnew を返します。関数 operspecopspec を作成します。関数 operpoint または findopoppoint を作成します。

opnew=initopspec(opspec,x,u) は、状態ベクトル x および入力ベクトル u に含まれる値を使用して操作点の仕様オブジェクト opspec を初期化します。この関数は、新規の操作点の仕様オブジェクト opnew を返します。関数 operspecopspec を作成します。関数 getxu を使用して x および u を正しい順序で作成することができます。

opnew=initopspec(opspec,xstruct,u) は、状態構造体 xstruct および入力ベクトル u に含まれる値を使用して操作点の仕様オブジェクト opspec を初期化します。この関数は、新規の操作点の仕様オブジェクト opnew を返します。関数 operspecopspec を作成します。関数 getstatestruct または getxu を使用して xstruct を作成し、関数 getxu を使用して u を正しい順序で作成することができます。あるいは、モデルのシミュレーションの後に xstruct を MATLAB® のワークスペースに保存することができます。これらの構造体の詳細は、Simulink® のドキュメンテーションを参照してください。

magball モデルをシミュレーションし、時間単位 20 の後で操作点を抽出することにより findop を使用して操作点を作成します。

oppoint=findop('magball',20)

この構文により次の操作点が返されます。

 Operating Point for the Model magball.
 (Time-Varying Components Evaluated at time t=20)

States: 
----------
(1.) magball/Controller/PID Controller/Filter
      x: 2.33e-007    
(2.) magball/Controller/PID Controller/Integrator
      x: 14           
(3.) magball/Magnetic Ball Plant/Current
      x: 7            
(4.) magball/Magnetic Ball Plant/dhdt
      x: 3.6e-008     
(5.) magball/Magnetic Ball Plant/height
      x: 0.05         
 
Inputs: None 
----------

これらの操作点の値を初期値として操作点の仕様オブジェクトで使用します。

opspec=operspec('magball');
newopspec=initopspec(opspec,oppoint)

新規の操作点の仕様オブジェクトが表示されます。

 Operating Specification for the Model magball.
 (Time-Varying Components Evaluated at time t=0)

States: 
----------
(1.) magball/Controller/PID Controller/Filter
      spec:  dx = 0,  initial guess:     2.33e-007
(2.) magball/Controller/PID Controller/Integrator
      spec:  dx = 0,  initial guess:            14
(3.) magball/Magnetic Ball Plant/Current
      spec:  dx = 0,  initial guess:             7
(4.) magball/Magnetic Ball Plant/dhdt
      spec:  dx = 0,  initial guess:      3.6e-008
(5.) magball/Magnetic Ball Plant/height
      spec:  dx = 0,  initial guess:          0.05
 
Inputs: None 
----------
 
Outputs: None 
----------

これで、このオブジェクトを使用して最適化により操作点を検索できます。

この情報は役に立ちましたか?