ドキュメンテーション

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

Index Vector

最初の入力の値に基づいてさまざまな入力間での出力の切り替え

ライブラリ

Signal Routing

説明

Index Vector ブロックは、Multiport Switch ブロックの実現です。詳細は、Multiport Switchを参照してください。

特性

データ型

double | single | boolean | 整数 | 固定小数点 | 列挙型 | バス

多次元信号

あり

可変サイズの信号

あり

コード生成

あり

R2006a より前に導入

この情報は役に立ちましたか?