ドキュメンテーション

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

gcb

現在の Simulink ブロックの絶対パス名を取得

構文

gcb
gcb('sys')

説明

gcb は、現在のシステム内の現在のブロックの絶対パス名を返します。

gcb('sys') は、指定したシステム内の現在のブロックの絶対パス名を返します。

現在のブロックとは、次のいずれかです。

  • 編集中は、最後にクリックしたブロックが現在のブロックです。

  • S-Function ブロックを含むシステムのシミュレーション中は、対応する MATLAB® 関数を現在実行している S-Function ブロックが現在のブロックです。

  • コールバック中は、コールバック ルーチンが実行されているブロックが現在のブロックです。

  • MaskInitialization 文字列の評価中は、そのマスキングが評価されているブロックが現在のブロックです。

次のコマンドは、最後に選択したブロックのパスを返します。

gcb
ans =
   clutch/Locked/Inertia

次のコマンドは、現在のブロックの Gain パラメーターの値を取得します。

get_param(gcb,'Gain')
ans =
   1/(Iv+Ie)

参考

|

R2006a より前に導入

この情報は役に立ちましたか?