ドキュメンテーション

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

vander

ヴァンデルモンド行列

構文

  • A = vander(v)

説明

A = vander(v) は、その列がベクトル v のべき乗であるようなヴァンデルモンド行列を返します。

すべて折りたたむ

コロン演算子を使用してベクトル v を作成します。v のヴァンデルモンド行列を求めます。

v = 1:.5:3
A = vander(v)
v =

    1.0000    1.5000    2.0000    2.5000    3.0000


A =

    1.0000    1.0000    1.0000    1.0000    1.0000
    5.0625    3.3750    2.2500    1.5000    1.0000
   16.0000    8.0000    4.0000    2.0000    1.0000
   39.0625   15.6250    6.2500    2.5000    1.0000
   81.0000   27.0000    9.0000    3.0000    1.0000

fliplr を使用してヴァンデルモンド行列の代替形式を求めます。

A = fliplr(vander(v))
A =

    1.0000    1.0000    1.0000    1.0000    1.0000
    1.0000    1.5000    2.2500    3.3750    5.0625
    1.0000    2.0000    4.0000    8.0000   16.0000
    1.0000    2.5000    6.2500   15.6250   39.0625
    1.0000    3.0000    9.0000   27.0000   81.0000

入力引数

すべて折りたたむ

入力。数値ベクトルとして指定します。

データ型: single | double
複素数のサポート: はい

詳細

すべて折りたたむ

ヴァンデルモンド行列

入力ベクトル v=[v1v2vN] では、ヴァンデルモンド行列は次のようになります。

[v1N1v11v10v2N1v21v20vNN1vN1vN0]

行列は、その列がベクトル v のべき乗であるような式 A(i,j)=v(i)(Nj) で記述されます。

ヴァンデルモンド行列の代替形式では、次に示すように縦軸に沿って行列を反転させます。fliplr(vander(v)) を使用してこの形式を返します。

[v10v11v1N1v20v21v2N1vN0vN1vNN1]

R2006a より前に導入

この情報は役に立ちましたか?