ドキュメンテーション

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

fitsinfo

FITS ファイルに関する情報

構文

info = fitsinfo(filename)

説明

info = fitsinfo(filename) は、Flexible Image Transport System (FITS) ファイルの内容に関する情報をフィールドとする構造体 info を返します。filename は、FITS ファイルの名前を指定する、単一引用符で囲まれた文字列です。

info 構造体には次のフィールドが含まれます。これらを、構造体に出現する順番に示します。また、info 構造体には、任意の数のファイル コンポーネント (FITS 用語では拡張) オプションに関する情報を含めることができます。詳細は、FITS ファイル拡張を参照してください。

フィールド名

説明

戻り値の型

Filename

ファイル名

文字列

FileModDate

ファイル更新日

文字列

FileSize

ファイルのサイズ (バイト)

double

Contents

ファイル内の拡張のリスト (出現順)

文字列のセル配列

PrimaryData

FITS ファイル内のプライマリ データに関する情報

構造体配列

PrimaryData

PrimaryData フィールドは、ファイル内のプライマリ データを記述する構造体です。次の表は、構造体に出現する順番でフィールドの一覧を示します。

フィールド名

説明

戻り値の型

DataType

データの精度

文字列

Size

各次元のサイズ。行数は NAXIS2 キーワードの値に相当し、列数は NAXIS1 キーワードの値に相当します。以降の次元は、NAXIS3、NAXIS4 などに相当します。

double 配列

DataSize

プライマリ データのサイズ (バイト)

double

MissingDataValue

未定義データを表すために使用する値

double

Intercept

Slope と共に、式を使って配列のピクセル値から実際のピクセル値を計算するための値。 actual_value = Slope*array_value+Intercept

double

Slope

Intercept と共に、式を使って配列のピクセル値から実際のピクセル値を計算するための値。 actual_value = Slope*array_value + Intercept

double

Offset

ファイルの初めから最初のデータ値の位置までのバイト数

double

Keywords

各列のヘッダーのキーワード、値、およびコメントを含むキーワード数 x 3 列のセル配列

文字列のセル配列

FITS ファイル拡張

FITS ファイルには、オプションの拡張を含めることもできます。これらの拡張がファイルに含まれる場合、info 構造体には、以下の追加フィールドを含めることができます。

  • AsciiTable — ASCII 文字として保存された表形式の数値情報

  • BinaryTable — バイナリ表現で保存された表形式の数値情報

  • Image — ピクセルの多次元配列

  • Unknown — 非標準の拡張

AsciiTable 拡張

AsciiTable 構造体には次のフィールドが含まれます。これらを、構造体に出現する順番に示します。

フィールド名

説明

戻り値の型

Rows

テーブル内の行数

double

RowSize

各行の文字数

double

NFields

各行のフィールド数

double 配列

FieldFormat

各フィールドがエンコードされた形式を含む 1 x NFields 列のセル。形式は、FORTRAN-77 形式コードです。

文字列のセル配列

FieldPrecision

各フィールド内のデータの精度を含む 1 x NFields 列のセル

文字列のセル配列

FieldWidth

各フィールド内の文字数を含む 1 x NFields 列の配列

double 配列

FieldPos

各フィールドの開始列を表す数を含む 1 x NFields 列の配列

double 配列

DataSize

テーブル内のデータのサイズ (バイト)

double

MissingDataValue

各フィールドの未定義データを表すために使用する数を含む 1 x NFields 列の配列

文字列のセル配列

Intercept

Slope と共に、配列のデータ値から実際のデータ値を計算するための数を含む 1 x NFields 列の配列。 actual_value = Slope*array_value+Intercept

double 配列

Slope

Intercept と共に、配列のデータ値から実際のデータ値を計算するための数を含む 1 x NFields 列の配列。 actual_value = Slope*array_value+Intercept

double 配列

Offset

テーブル内のファイルの初めから最初のデータ値の位置までのバイト数

double

Keywords

ASCII テーブル ヘッダーのすべてのキーワード、値、およびコメントを含むキーワード数 x 3 列のセル配列

文字列のセル配列

BinaryTable 拡張

BinaryTable 構造体には次のフィールドが含まれます。これらを、構造体に出現する順番に示します。

フィールド名

説明

戻り値の型

Rows

テーブル内の行数

double

RowSize

各行のバイト数

double

NFields

各行のフィールド数

double

FieldFormat

各フィールド内のデータ型を含む 1 x NFields 列のセル配列。データ型は、FITS バイナリ テーブルの形式コードで表されます。

文字列のセル配列

FieldPrecision

各フィールド内のデータの精度を含む 1 x NFields 列のセル

文字列のセル配列

FieldSize

N 番目のフィールド内の値の数が各要素に含まれる 1 x NFields 列の配列

double 配列

DataSize

Binary テーブル内のデータのサイズ (バイト)。メイン テーブルを通過したデータも含みます。

double

MissingDataValue

各フィールドの未定義データを表すために使用する数を含む 1 x NFields 列の配列

double のセル配列

Intercept

Slope と共に、配列のデータ値から実際のデータ値を計算するための数を含む 1 x NFields 列の配列。 actual_value = slope*array_value+Intercept

double 配列

Slope

Intercept と共に、配列のデータ値から実際のデータ値を計算するための数を含む 1 x NFields 列の配列。 actual_value = Slope*array_value+Intercept

double 配列

Offset

ファイルの初めから最初のデータ値の位置までのバイト数

double

ExtensionSize

メイン テーブルを通過したデータのサイズ (バイト)

double

ExtensionOffset

ファイルの初めからメイン テーブルを通過したデータまでのバイト数

double

Keywords

Binary テーブル ヘッダーのすべてのキーワード、値、およびコメントを含むキーワード数 x 3 列のセル配列

文字列のセル配列

イメージの拡張

Image 構造体には次のフィールドが含まれます。これらを、構造体に出現する順番に示します。

フィールド名

説明

戻り値の型

DataType

データの精度

文字列

Size

各次元のサイズ。行数は NAXIS2 キーワードの値に相当し、列数は NAXIS1 キーワードの値に相当します。以降の次元は、NAXIS3、NAXIS4 などに相当します。

double 配列

DataSize

Image 拡張内のデータのサイズ (バイト)

double

Offset

ファイルの初めから最初のデータ値までのビット数

double

MissingDataValue

未定義データを表すために使用する値

double

Intercept

Slope と共に、式を使って配列のピクセル値から実際のピクセル値を計算するための値。 actual_value = Slope*array_value+Intercept

double

Slope

Intercept と共に、式を使って配列のピクセル値から実際のピクセル値を計算するための値。 actual_value = Slope*array_value + Intercept

double

Keywords

Binary テーブル ヘッダーのすべてのキーワード、値、およびコメントを含むキーワード数 x 3 列のセル配列

文字列のセル配列

Unknown 構造体

Unknown 構造体には次のフィールドが含まれます。これらを、構造体に出現する順番に示します。

フィールド名

説明

戻り値の型

DataType

データの精度

文字列

Size

各次元のサイズ

double 配列

DataSize

非標準の拡張内のデータのサイズ (バイト)

double

Offset

ファイルの最初の部分から最初のデータ値までのバイト数

double

MissingDataValue

未定義データの表現

double

Intercept

Slope と共に、配列のデータ値から実際のデータ値を計算するための値。 actual_value = Slope*array_value+Intercept

double

Slope

Intercept と共に、配列のデータ値から実際のデータ値を計算するための値。 actual_value = Slope*array_value+Intercept

double

Keywords

Binary テーブル ヘッダーのすべてのキーワード、値、およびコメントを含むキーワード数 x 3 列のセル配列

文字列のセル配列

すべて折りたたむ

fitsinfo を使用して、FITSファイル tst0012.fits に関する情報を取得します。また、ファイルには、プライマリ データに加え、拡張の例として BinaryTableUnknownImage、および AsciiTable が含まれます。

S = fitsinfo('tst0012.fits')
S = 
         Filename: 'matlabroot\toolbox\matlab\demos\tst0012.fits'
      FileModDate: '12-Mar-2001 18:37:46'
         FileSize: 109440
         Contents: {'Primary' 'Binary Table' 'Unknown' 
'Image' 'ASCII Table'}
      PrimaryData: [1x1 struct]
      BinaryTable: [1x1 struct]
          Unknown: [1x1 struct]
            Image: [1x1 struct]
       AsciiTable: [1x1 struct]

PrimaryData フィールドを表示します。

S.PrimaryData
ans = 

            DataType: 'single'
                Size: [109 102]
            DataSize: 44472
    MissingDataValue: []
           Intercept: 0
               Slope: 1
              Offset: 2880
            Keywords: {25x3 cell}

PrimaryData フィールドは、ファイル内のデータの記述です。たとえば、Size フィールドは、データが 109 行 102 列の行列であることを示しています。

AsciiTable フィールドを表示します。

S.AsciiTable
ans = 
             Rows: 53
          RowSize: 59
          NFields: 8
      FieldFormat: {'A9' 'F6.2' 'I3' 'E10.4' 'D20.15' 'A5' 'A1' 'I4'}
   FieldPrecision: {1x8 cell}
       FieldWidth: [9 6.2000 3 10.4000 20.1500 5 1 4]
         FieldPos: [1 11 18 22 33 54 54 55]
         DataSize: 3127
 MissingDataValue: {'*' '---.--' '  *' [] '*' '*' '*' ''}
        Intercept: [0 0 -70.2000 0 0 0 0 0]
            Slope: [1 1 2.1000 1 1 1 1 1]
           Offset: 103680
         Keywords: {65x3 cell}

AsciiTable フィールドは、AsciiTable 拡張の記述です。たとえば、FieldWidth フィールドおよび FieldPos フィールドを使用して、行内の各フィールドの長さと位置を決定することができます。

R2006a より前に導入

この情報は役に立ちましたか?