ドキュメンテーション

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

expm1

x の小さい値の exp(x)-1 を正確に計算

構文

y = expm1(x)

説明

y = expm1(x) は、exp(x)-1 を計算して、exp(x) の丸めを補正します。

小さい x に対して、expm1(x) は、ほぼ x になります。ここで、exp(x)-1 はゼロになることがあります。

参考

| |

R2006a より前に導入

この情報は役に立ちましたか?