ドキュメンテーション

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

dbclear

ブレークポイントを消去

構文

dbclear all
dbclear in file ...
dbclear in file ... -completenames
dbclear if error ...
dbclear if warning ...
dbclear if naninf
dbclear if infnan

説明

dbclear all は、すべての MATLAB® コード ファイルのすべてのブレークポイント、およびエラー、キャッチ エラー、キャッチ エラー識別子、警告、警告識別子、および naninf/infnan に設定されたブレークポイントを削除します。

dbclear in file ...dbclear in file ... -completenames の形式を以下にリストします。

形式アクション

dbclear in file

file 内のすべてのブレークポイントを削除します。file は MATLAB プログラム ファイルの名前で指定し、MATLAB の部分パスを含むことができます。

dbclear in file -completenames

コマンドが -completenames オプションを含み、mfile が完全修飾子付きのファイル名として指定されている場合は、file はパス上にある必要はありません (Microsoft® Windows® プラットフォームでは、これは、コロンが \\ またはドライブ名の後に続いて始まるファイル名です。UNIX® プラットフォームでは、これは、/ または ~ で始まるファイル名です)。file は、コード ファイル内の特定のローカル関数、または入れ子関数へのパスを指定する > を含むことができます。

dbclear in file at lineno

file の行番号 lineno に設定されているブレークポイントを削除します。

dbclear in file at lineno@

file の行番号 lineno にある無名関数に設定されているブレークポイントを削除します。

dbclear in file at lineno@n

file の行番号 lineno にある n 番目の無名関数に設定されているブレークポイントを削除します。

dbclear in file at locfun

file 内のローカル関数 locfun のすべてのブレークポイントを削除します。

dbclear if error ... 書式を以下にリストします。

形式アクション

dbclear if error

dbstop if error および dbstop if error identifier ステートメントを使用して設定されたブレークポイントを削除します。

dbclear if error identifier

指定された identifierdbstop if error identifier を使用して設定されたブレークポイントを削除します。dbstop if error または dbstop if error all が設定されている場合、これを実行すると、エラーが発生します。

dbclear if caught error

dbstop if caught error および dbstop if caught error identifier ステートメントを使用して設定されたブレークポイントを削除します。

dbclear if caught error identifier

指定された識別子の dbstop if caught error identifier ステートメントを使用して設定されたブレークポイントを削除します。dbstop if caught error または dbstop if caught error all が設定されている場合、これを実行すると、エラーが発生します。

dbclear if warning ... 書式を以下にリストします。

dbclear if warning

dbstop if warning および dbstop if warning identifier ステートメントを使用して設定されたブレークポイントを削除します。

dbclear if warning identifier

指定された identifierdbstop if warning identifier を使用して設定されたブレークポイントを削除します。dbstop if warning または dbstop if warning all が設定されている場合、これを実行すると、エラーが発生します。

dbclear if naninf は、dbstop if naninf または dbstop if infnan によって設定されたブレークポイントを削除します。

dbclear if infnan は、dbstop if infnan または dbstop if naninf によって設定されたブレークポイントを削除します。

詳細

すべて展開する

ヒント

at および in キーワードはオプションです。

構文では、file に MATLAB プログラム ファイル、またはファイル内の関数へのパスを使用できます。以下に例を示します。

dbclear in foo>myfun

ファイル foo.m の関数 myfun にあるブレークポイントをクリアします。

この情報は役に立ちましたか?