ドキュメンテーション

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

cdflib.getStageCacheSize

ステージング用のキャッシュ バッファーの数

構文

numBuffers = cdflib.getStageCacheSize(cdfId)

説明

numBuffers = cdflib.getStageCacheSize(cdfId) は、CDF (Common Data Format) ファイルのステージング スクラッチ ファイルに使用されるキャッシュ バッファーの数を返します。キャッシュ バッファーの詳細については、『CDF ユーザー ガイド』を参照してください。

cdfId は CDF ファイルを識別します。

例の CDF ファイルを開き、ステージングに使用されるキャッシュ バッファーの数を確認します。

cdfId = cdflib.open('example.cdf');

numBuf = cdflib.getStageCacheSize(cdfId)

numBuf =

	  125

% Clean up
cdflib.close(cdfId)
clear cdfId

関連する例

参照

この関数は、CDF ライブラリ C API のルーチン CDFgetStageCacheSize に相当します。

この関数を使用するには、CDF C インターフェイスに関する知識を必要とします。CDF Web siteで CDF のドキュメンテーションをお読みください。

著作権に関する情報は、cdfcopyright.txt ファイルを参照してください。

この情報は役に立ちましたか?