ドキュメンテーション

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

cd

現在のフォルダーを変更する

構文

cd(newFolder)
oldFolder = cd(newFolder)
cd

説明

cd(newFolder) は、現在のフォルダーを newFolder に変更します。

oldFolder = cd(newFolder) は、既存の現在のフォルダーを文字列として oldFolder に返してから、現在のフォルダーを newFolder に変更します。

cd には、現在のフォルダーが表示されます。

入力引数

newFolder

現在のフォルダーを変更するフォルダーを指定する文字列。有効な値は、以下のいずれかです。

  • 絶対パスまたは相対パス。

  • ../ は、現在のフォルダーよりも 1 レベル高いことを示します。

  • ../ の複数の文字列は、現在のフォルダーよりも複数レベル高いことを示します。

  • ./ は、現在のフォルダーに対する相対パスを示します。ただし、./ がない場合、cd ではパスが現在のフォルダーに対する相対パスであると想定されます。

出力引数

oldFolder

cd コマンドを発行されていたときの現在のフォルダーを指定する文字列。

定義

"現在のフォルダー" は、MATLAB® がファイルを見つけるために使用する基準となる場所です。このフォルダーは"現在のディレクトリ""現在の作業フォルダー"、または "現在の作業ディレクトリ" と呼ばれることもあります。

cd を関数 matlabroot と共に使用し、現在のフォルダーを、現在実行している MATLAB バージョンの examples ディレクトリに変更します。

cd(fullfile(matlabroot, '/help/techdoc/matlab_env/examples'))

Microsoft® Windows® プラットフォームでは、MATLAB Version 7.11 (R2010b) が C: ドライブにインストールされていることを前提とし、絶対パスを指定して現在のフォルダーを任意の位置から Version 7.11 の examples ディレクトリに変更します。

cd('C:/Program Files/MATLAB/R2010b/help/techdoc/matlab_env/examples')

% Change the current folder from
% C:/Program Files/MATLAB/R2010b/help/techdoc/matlab_env/examples to 
% C:/Program Files/MATLAB/R2010b/help/techdoc:

cd ../..

% Use a relative path to change the current folder from 
% C:/Program Files/MATLAB/R2010b/help/techdoc back to 
% C:/Program Files/MATLAB/R2010b/help/techdoc/matlab_env/examples:

cd matlab_env/examples

% Change the current folder from its current location to a new 
% location,but save its previous location. Later, change the 
% current folder to the previous location.

% This returns 
% C:/Program Files/MATLAB/R2010b/help/techdoc/matlab_env/examples 
% to oldFolder, and then changes the current folder to 
% C:/Program Files:

oldFolder = cd('C:/Program Files') 

% Display current folder:

pwd

% Change the current folder to the previous location:
cd(oldFolder)

pwd

UNIX® プラットフォームでは、現在実行している MATLAB バージョンがホームの場所にインストールされていることを前提として、現在のフォルダーをこのバージョンの examples ディレクトリに変更します。

cd('~/help/techdoc/matlab_env/examples')

詳細

すべて折りたたむ

ヒント

  • コマンド構文 (cd newfolder) を使用する場合、newFolder にスペースが含まれる場合には、文字列を単一引用符で囲みます。

  • UNIX プラットフォームでは、~ (チルダ) 文字でユーザーのホーム ディレクトリを表します。

  • ローカル関数内で cd を使用したことによって行われるフォルダー変更は、プログラムの制御が関数から戻された後も有効です。つまり、フォルダー変更のスコープはグローバルです。

参考

| | | |

この情報は役に立ちましたか?