ドキュメンテーション

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

builtin

オーバーロードされたメソッドから組み込み関数を実行する

構文

  • builtin(function,x1,...,xn)
  • [y1,...,yn] = builtin(function,x1,...,xn)

説明

builtin(function,x1,...,xn) は、入力引数 x1xn を指定して、組み込まれている function を実行します。builtin を使用して、オリジナルの組み込み関数をオーバーロードしたメソッド内で、元の組み込み関数を実行します。これを正常に機能させるため、builtin はオーバーロードしないでください。

[y1,...,yn] = builtin(function,x1,...,xn) は、function からの出力を y1yn に保存します。

すべて折りたたむ

オーバーロードされたメソッド内から組み込み関数を実行します。

次のコードを MyParticle.m というファイルに貼り付けることで、粒子の速度を記述し、disp メソッドを備える簡単なクラスを作成します。

classdef MyParticle
    properties
        velocity;
    end
    methods
        function p = MyParticle(x,y,z)
            p.velocity.x = x;
            p.velocity.y = y;
            p.velocity.z = z;
        end
        function disp(p)
            builtin('disp',p) %call builtin
            if isscalar(p)
                disp('  Velocity')
                disp(['  x: ',num2str(p.velocity.x)])
                disp(['  y: ',num2str(p.velocity.y)])
                disp(['  z: ',num2str(p.velocity.z)])
            end
        end
    end
end

インスタンス MyParticle を作成します。

p = MyParticle(1,2,4)
p = 

  MyParticle

  Properties:
    velocity: [1x1 struct]

  Methods

  Velocity
  x: 1
  y: 2
  z: 4

入力引数

すべて折りたたむ

文字列として指定する、MATLAB® パス内の有効な組み込み関数名。function に関数ハンドルを指定することはできません。

サポートされているデータ型で指定する、function の有効な入力引数。

詳細

すべて折りたたむ

組み込み関数

組み込み関数は MATLAB 実行可能ファイルに含まれています。MATLAB はこれらの関数を MATLAB 言語では実装していません。ほとんどの組み込み関数には関連する .m ファイルが付属していますが、このファイルは関数のドキュメンテーションを提供するだけです。

関数が組み込み関数であるかどうかをチェックするには、構文 which function を使用します。

参考

|

R2006a より前に導入

この情報は役に立ちましたか?