ドキュメンテーション

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

プロパティ

プロパティ宣言、属性およびアクセス メソッド

プロパティはオブジェクト データを含みます。クラスはすべてのオブジェクトに同じプロパティを定義しますが、それぞれのオブジェクトでは固有のデータ値を格納できます。プロパティの属性は、そのプロパティにアクセス可能な関数とメソッドを制御します。プロパティ値を設定またはクエリしたときに必ず実行される関数を定義できます。コードがプロパティの値にアクセスしたときには、プロパティによってイベントをトリガーできます。

関数

properties クラス プロパティ名
isprop オブジェクトのプロパティかどうかを判別

クラス

dynamicprops 動的プロパティをサポートするクラスのスーパークラス
meta.DynamicProperty MATLAB オブジェクトの動的プロパティの記述
event.DynamicPropertyEvent 動的プロパティ イベントのイベント データ
meta.property MATLAB クラスのプロパティの記述

トピック

プロパティの定義と属性の設定

プロパティの使用方法

プロパティに関する説明とその使用方法

プロパティ構文

プロパティとプロパティ属性を定義する

プロパティの属性

プロパティの属性の表

可変プロパティと不変プロパティ

プロパティ値へのアクセスを制御するオプション

プロパティを定義する

プロパティの定義、既定値の代入、プロパティ値へのアクセスを行う方法

定数値をもつプロパティ

定数値を定義するには、Constant プロパティと共にクラスを使用します。

オブジェクトを含んだプロパティ

プロパティへのオブジェクトの代入

プロパティのクラスの制限

プロパティ値のクラスを指定されたクラスに制限する。

プロパティ アクセス メソッド

プロパティ アクセス メソッド

プロパティ値の参照または割り当てのときにコードを実行します。

プロパティ の set メソッド

プロパティ値の設定時に呼び出されるメソッド

プロパティの get メソッド

プロパティ値のクエリ時に呼び出されるメソッド

依存プロパティのアクセスメソッド

依存プロパティでアクセス メソッドを使用する方法

動的プロパティ

動的プロパティ — インスタンスへのプロパティの追加

dynamicprops クラスから派生したオブジェクトにインスタンス データを追加する

動的プロパティのアクセス メソッド

動的プロパティの set アクセス メソッドと get アクセス メソッドを定義する

動的プロパティのイベント

PropertyAdded イベントと PropertyRemoved イベントのリスニング

動的プロパティと ConstructOnLoad

動的プロパティの保存と読み込み

この情報は役に立ちましたか?