ドキュメンテーション

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

実行の停止

MATLAB® コマンドの実行を停止するには、Ctrl + C キーまたは Ctrl + Break キーを押します。

Apple Macintosh プラットフォームでは、Command + . (Command キーとピリオド キー) も使用できます。

実行に時間のかかるファイル、あるいは実行に時間のかかる MEX ファイルまたは組み込み関数を呼び出すファイルの場合、Ctrl + C を実行しても、必ずしも実行が停止するわけではありません。この問題が発生した場合、関数 drawnowpause または getframe をファイル (たとえば大規模なループ内) に含めます。

また、-nodesktop オプションで MATLAB を起動した場合、Ctrl + C は反応がない場合があります。

    メモ:   操作中にプログラムを停止すると、コマンド ウィンドウでエラーが発生する場合があります。

参考

| |

この情報は役に立ちましたか?