ドキュメンテーション

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

印刷オプションの設定

ページ設定オプション

MATLAB® は、コマンド ウィンドウおよびエディターの印刷用に特別なページ設定オプションを用意しています。

印刷用のページ設定オプションをコマンド ウィンドウから指定するには、コマンド ウィンドウを右クリックし、[ページ設定] を選択します。

印刷用のページ設定オプションをエディターから指定するには、[エディター] タブを選択します。次に、[ファイル] セクションで [印刷] をクリックし、[ページ設定] を選択します。

そのツールの [ページ設定] ダイアログ ボックスが開きます。

次に、以下の手順を実行します。

  1. ダイアログ ボックスの [レイアウト] タブ、[ヘッダー] タブ、[フォント] タブをクリックして、ツールのオプションを設定します。詳しい手順は、この後の節で説明します。Mac プラットフォームでこれらのタブを表示するには、[設定] メニューで [MATLAB] をまず選択しなければなりません。

  2. [OK] をクリックします。

  3. オプションを指定した後で、コマンド ウィンドウなどの印刷するツールで、[印刷] を選択します。

    [ページ設定] ダイアログ ボックスで指定したオプションを使用して、そのツールからの内容が印刷されます。

ページ設定に関するレイアウト オプション

次のレイアウト オプションを設定することができます。プレビュー領域で、選択した設定の効果を見ることができます。

  • [印刷ヘッダー] - [ヘッダー] ペインで指定したヘッダーを印刷する

  • [行数の印刷] - 行番号を印刷する

  • [行の折り返し] - 印刷ページ幅よりも長い行を右端で折り返して印刷する

  • [構文の強調表示] - コマンド ウィンドウで強調されているキーワードとコメントを、印刷でどのように表すかを指定します。選択可能なオプションは、モノクロ テキストで印刷 (つまり強調なし)、カラー テキストで印刷 (カラー プリンター用)、スタイル付きテキストで印刷です。スタイル付きテキストについては、キーワードはボールド、コメントはイタリック、その他のすべてのテキストは標準のスタイルです。コマンド ウィンドウに入力したキーワードとコメントのみが強調され、出力は強調されません。

ページ設定のヘッダー オプション

ヘッダーを印刷する場合は、[レイアウト] タブを選択し、[印刷ヘッダー]を選択します。次に [ヘッダー] タブを選択して、ヘッダーの要素をどのように表示するかを指定します。プレビュー領域で、選択した設定の効果を見ることができます。

  • [ページ番号] - ページ番号の書式 (# /n など)。

  • [境界線] - ヘッダーの境界線のスタイル (網掛けなど)。

  • [レイアウト] - ヘッダーのレイアウトのスタイル。たとえば、標準 1 行のスタイルでは、日付、時刻、ページ番号がすべて 1 行で印刷されます。

ページ設定のフォント オプション

印刷に使用するフォントを指定します。

  1. [フォントの選択] から本文またはヘッダーを選択します。ここで本文テキストはヘッダー以外のすべてを指します。

  2. 要素に対して使用するフォントを選択します。

    たとえば、コマンド ウィンドウの使用中にこのダイアログ ボックスにアクセスする場合、Body 本文に [コマンド ウィンドウ フォントを使用] を選択できます。出力される本文はコマンド ウィンドウ フォントに一致します。

  3. 他の要素について繰り返します。

    [レイアウト] ペインで[印刷ヘッダー] を選択しなかった場合は、ヘッダーのフォントを指定する必要はありません。

例として、ヘッダー テキストに対して [カスタム フォントを使用] を選択し、フォントの特性 (タイプ、スタイル、サイズ) を指定します。カスタム フォントを指定すると、[サンプル] 領域はフォントがどのように表示されるかを表示します。

    ティップ   デスクトップ ツールで使用するフォントを変更できます。[ホーム] タブの [環境] セクションで、[設定][フォント][カスタム] をクリックします。

この情報は役に立ちましたか?