ドキュメンテーション

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

アドオンの入手

MATLAB® の機能を拡張して、特定の作業や用途についての機能を追加するには、アドオンを使用します。アドオン エクスプローラーを使用すると、アドオンを検索してインストールできます。アドオン エクスプローラーを開くには、[ホーム] タブの [環境] セクションで [アドオン] アイコンをクリックします。

[アドオン エクスプローラー] ウィンドウの左側にある使用可能なカテゴリを参照するか、検索バーを使用して、アドオンを検索します。

アドオンをクリックして詳細情報ページを開きます。このページでは以下の操作を実行できます。

  • 含まれるファイルや使用可能なドキュメンテーションなど、アドオンに関する詳細情報の表示

  • アドオンのインストール

アドオンをインストールすると、MATLAB により MATLAB パスが管理されます。そのため、デスクトップ環境を調整しなくてもアドオンを使用できるようになります。

    メモ:   MathWorks® 製品のアドオンをインストールすると、追加が必要な製品が自動的にインストールされます。その他のアドオンについては、いずれも追加が必要な製品を手動でインストールしなければなりません。

アドオンの手動インストール

一部のアドオンは手動でインストールできます。この方法は、アドオン エクスプローラーでインストールできないアドオンの場合に役立ちます。たとえば、自分でカスタム アドオンを作成したり、他のユーザーからカスタム アドオンを受け取ることができます。

アドオンを手動でインストールするには、MATLAB の現在のフォルダー ブラウザーでアドオンのインストール ファイルをダブルクリックします。インストーラーが起動するので、指示に従いインストール処理を進めます。

有効なインストール ファイルには、.mltbx ファイル (ツールボックス)、.mlappinstall ファイル (アプリ)、.mlpkginstall ファイル (ハードウェア サポート パッケージ) があります。

関連するトピック

この情報は役に立ちましたか?