Simulink® による生成コードの Back to Back テスト

この1日コースでは Simulink® Coder と Embedded Coder® を使用した組み込みアプリケーションの設計および、 テストの基礎について学びます。主に、シミュレーションの高速化、配布アプリケーションのパラメータチューニング、コードの構造、コードの検証、 実行プロファイリングについて取り上げます。

  • コード生成によるシミュレーションの高速化
  • エクスターナル モードでのパラメーター調整
  • コード生成
  • インザループ検証
  • コード実行プロファイリング

コース概要の詳細を見る

スケジュールと受講申請

必要条件

Simulink® 基礎 (もしくは 自動車分野向け Simulink 基礎)コースを受講された方、または同等の知識を有する方。 C言語 プログラミングの知識をお持ちの方。


スケジュールと受講申請

結果 1 - 2 / 2
日付 開催地 言語 料金 申請
2019 年09月12日 フランス, Paris (Meudon) French EUR 700
2019 年10月29日 日本, 東京都 Japanese JPY 70,000
結果 1 - 2 / 2

この価格は アメリカ合衆国, で購入および使用された際に適用されます。その他の地域での価格については、弊社営業までお問い合わせください。製品価格には、売上税、使用税、消費税、付加価値税、その他の税金は含まれていません。ご注文の際に、実際に適用される税金、関税、課徴金、賦課金および政府関係費用が確定します。詳細については、MathWorks トレーニング ポリシーを参照してください。