Simulink® Real-Time™ と Speedgoat ハードウェア による リアルタイムテスト

この2日間コースでは、Simulink Real-Timeと、Speedgoat リアルタイムハードウェアを使用した、ラピッドプロトタイピング(RCP)と ハードウェアインザループ(HIL) テストのワークフローについて学習します。受講者はデスクトップ・ベースのシミュレーション・アプリケーションを ターゲット・マシン上で動作させる方法や、物理的なハードウェアと連携させリアルタイムで動作させながら出力を分析する方法について学びます。 このコースは、開発プロセスにおいてリアルタイムテストを採用している中級から上級の Simulink®ユーザーを対象としています。

  • ワークフローの概要
  • リアルタイム アプリケーションの開発
  • 対話型インターフェイスの作成
  • リアルタイム テストの自動化
  • 通信プロトコルの使用
  • リアルタイム実行のためのプラントモデルの最適化
  • ハードウェアインザループ テスト

 

コース概要の詳細を見る

スケジュールと受講申請

必要条件

Simulink 基礎 (または、 自動車分野向け Simulink 基礎)コースを受講された方、または同等の知識を有する方。 

スケジュールと受講申請

結果 1 - 9 / 9
日付 開催地 言語 料金 申請
2019 年06月06日-
2019 年06月07日
日本, 大阪
今すぐ申請 - 残りの定員数: 2
Japanese JPY 140,000
2019 年06月19日-
2019 年06月20日
US, Michigan, Novi English USD 1,500
2019 年07月09日-
2019 年07月10日
ドイツ, München (Ismaning) English EUR 1,400
2019 年09月18日-
2019 年09月19日
US, California, Los Angeles (Torrance) English USD 1,500
2019 年09月19日-
2019 年09月20日
日本, 名古屋市 Japanese JPY 140,000
2019 年10月30日-
2019 年10月31日
US, Michigan, Novi English USD 1,500
2019 年11月06日-
2019 年11月07日
ドイツ, München (Ismaning) German EUR 1,400
2019 年11月12日-
2019 年11月13日
日本, 東京都 Japanese JPY 140,000
2019 年12月11日-
2019 年12月12日
US, Massachusetts, Natick English USD 1,500
結果 1 - 9 / 9

この価格は アメリカ合衆国, で購入および使用された際に適用されます。その他の地域での価格については、弊社営業までお問い合わせください。製品価格には、売上税、使用税、消費税、付加価値税、その他の税金は含まれていません。ご注文の際に、実際に適用される税金、関税、課徴金、賦課金および政府関係費用が確定します。詳細については、MathWorks トレーニング ポリシーを参照してください。