MATLAB によるオブジェクト指向プログラミング

この 2 日コースでは、オブジェクト指向プログラミング手法を使って複雑な MATLAB® アプリケーションの開発とメンテナン スを行う方法について学びます。また、ソフトウェアの品質や柔軟性を高めるための "テスト駆動開発" アプローチも取り上げます。

  • ロバストかつ直感的で再利用可能なカスタム データ タイプの定義
  • 継承と集約を通じてメンテナンスと拡張が可能なアプリケーションを作成
  • 単体テストによる信頼性と柔軟性の高いアプリケーションの作成
  • イベントとリスナーを使用したオブジェクト同期の有効化

コース概要の詳細を見る

スケジュールと受講申請

必要条件

  Toolbox 開発者向け MATLAB プログラミング テクニック コースを受講され実践されている方。または、同等の MATLAB 使用経験がある方。尚、オブジェクト指向プログラミング概念の事前知識は特に必要ありませんが、大規模な高品質のアプリケーションの開発に携わっている方にお勧めのコースです。

MATLAB および Simulink コース スケジュール

現在、このコースの開催予定はありません。