業界規格

ISO 26262

自動車業界での信頼性の高いシステム開発の特徴は、路上走行車を対象にした機能安全の国際規格 ISO® 26262 に準拠していることの実証が求められる点です。ISO 26262 では、ASIL (Automotive Safety Integrity Level: 自動車の安全性レベル) において、機能性が A から D まで (つまり、厳しさのレベルが最小のものから最大のものまで) で分類されています。OEM や Tier-1 サプライヤーは、ISO 26262 準拠モデルベース デザインを用いたECU 開発プロセスを採用しています。

Embedded Coder、Simulink モデル検証ツール、および Polyspace コード検証ツールは、ISO 26262 に準拠したツールとして TϋV SϋD からASIL A – D に対する適合認証を得ています。この認証は、アプリケーション固有の検証ワークフローに基づいています。ワークフロー ドキュメンテーション、TϋV SϋD 認証書、レポート、テスト スイート、およびその他の成果物は、IEC Certification Kit (ISO 26262 および IEC 61508 用) の中に含まれています。

ISO 26262 アプリケーションの開発のための主な製品:

ISO 26262 向けの MathWorks サポートのその他の情報:

モデルベース デザインがなければ、ESCL アプリケーション ソフトウェアの開発と認定の時間は今より少なくとも 30% 長くかかっていたことでしょう。当社の求めるスピードとメモリーの要件をすべて満たす効率的なコードを生成することで、時間と労力を削減することができました

KOSTAL、Platform and Process Manager、Cheng Hui 氏

MathWorks のコンサルタントの方々の協力により、ISO 26262 向けのモデルベース デザインを Simulink、Stateflow、Simulink Design Verifier および Embedded Coder を使用して開発された新しい Integrated Restraints and Braking Controller (IRBC) に適用して、量産コードの生成と検証を行っています

Autoliv、Lead Engineer、Rich Rakes 氏