チーム メンバー

MathWorks Consulting Servicesは、実際の業界での経験と MATLAB および Simulink の専門知識の両方に基づくサポートを受けられるほかにはないサービスです。MathWorks のコンサルタントは、航空宇宙、自動車、通信、金融サービス、エネルギー生産、生命工学、産業オートメーション、サプライ チェーン ロジスティクスなど、さまざまな産業分野の経験を有しています。それらの何千もの事例から得られた教訓を活かしてお客様のプロジェクトを支援します。

MathWorks 技術コンサルティングが他社サービスと異なるのは、技術知識の移転を重視していることです。このサービスでは、MATLAB および Simulinkを使いこなし、実際に開発に適用し、そして、コード、アプリケーション、もしくはモデルレベルでの解析を強化できるように支援します。MathWorks のコンサルタントによるサービスが終了した後、生産性や創造力が高まり、MATLAB および Simulink を最大限に活用できるようになります。

このサービスが他と異なるもう 1 つの大きな点は、MathWorks Consulting Servicesの世界中のコンサルタントに加え、MATLAB および Simulink の製品開発担当者や社内の他の技術エキスパートの経験と知識も集約して、最新の MathWorks テクノロジーを考慮した情報も提供できることです。

「MathWorks のコンサルタントは、MATLAB と Simulink の豊富な製品知識で、シミュレーター インターフェイスの開発から最適化までをサポートしてくれました。ベスト プラクティスに従うことで、生産性も保守性も向上しました」 プロジェクト全体を通して知識の継承が最優先されたため、現在私たちは自立して作業できるようになり、引き続き独自開発を行っています。」

DCNS、シミュレーション エンジニア Jérôme Vouillat 氏

Ajit Shenoy は、航空宇宙産業および自動車業界において、安全性が重視される組み込みソフトウェア開発にモデルベース デザインを使用してきた 20 年以上の経験を持つプリンシパル テクニカル コンサルタントです。HIL (ハードウェアインザループ) システムのリアルタイム シミュレーションにも精力的に取り組んできました。また、バージニア工科大学で最適制御および設計最適化を専攻し、航空宇宙工学の博士号を取得しています。前職では、Honeywell Aerospace 社で DO-178 認証を担当し、Applied Dynamics 社および General Motors 社では HIL リアルタイム シミュレーションおよびモデリングに携わっていました。  

関連する会議論文および技術資料

最適設計および制御についての AFOSR ワークショップ: Adjoint-Based Methods in Aerodynamic Design-Optimization (航空力学設計最適化における随伴ベース メソッド) (会議論文; 要ログイン)

SAE 2005: Automate HIL Calibration to Reduce Integration Cost and Improve Repeatability (HIL キャリブレーションを自動化して統合コストを削減し再現性を改善) (Aerotech Congress & Exhibition のプレゼンテーション)

最適設計および制御についての AFOSR ワークショップ: An All-At-Once Approach to Airfoil Design (翼型設計における同時手法)

AIAA: On the Optimality System for a 1-D Euler Flow Problem (1 次元オイラー フロー問題のための最適化システム) (会議論文)

AIAA: Thermal-Fluid Control via Finite-Dimensional Approximation (有限次元近似による熱流体制御) (会議論文)

最適化の理論と応用のジャーナル: An Optimal Control Problem for Flows with Discontinuities (不連続性を有するフローの最適制御問題)

IEEE: Computational Issues in Optimization-Based Design (最適化ベースの設計における計算上の問題) (会議論文; 要ログイン)


Akira Agataは、東京オフィスのプリンシパル テクニカル コンサルタントで、信号処理、通信、およびデータ分析アプリケーションに関してお客様をサポートしています。16 年以上にわたり、電気通信企業 KDDI の研究員として、高速光通信システムを設計し、光通信および無線信号品質を向上させるデジタル信号処理技術を開発し、電気通信ネットワークのトラフィックを最適化を行ってきました。また、大阪大学で電子情報工学の学士号、電子情報エネルギー工学の修士号および博士号を取得しています。光通信システム、デジタル信号処理、および電気通信ネットワーク計画アルゴリズムに関連する特許を 40 件以上保有しています。電子情報通信学会 (IEICE) の通信学会、および欧州電気通信標準化機構 (ETSI) のメンバーです。  


Amine El Helou は、カリフォルニア州サニーベールにあるオフィスに勤務するシニア テクニカル コンサルタントです。セント ジョセフ大学エンジニア養成学校ベイルート校で医用生体工学の学士号、パリ国立工芸大学ジョルジュ シャルパク人間生体工学研究所で生体工学の博士号を取得しています。大学では、Robosoft およびパリ第 6 大学と連携して、高齢者向けのロボット支援ソリューションの開発を行っていました。Amine はこれまでの業務を通じて、データ マイニング、信号および画像処理、統計、機械学習、データ可視化、予測モデリングおよびシミュレーションにおいて専門性に磨きをかけてきました。Amine は、お客様がビジネスやエンジニアリングの複雑な問題を解決できるように、効率的なエンドツーエンドのデータ解析ソリューションの設計と実装をサポートしています。現在は、データ サイエンスを中心に活動をしています。

関連する会議論文および技術資料


Amy Koh は、組み込みシステム向けのモデリング、シミュレーション、自動コード生成を専門とするコンサルティング エンジニアです。自動車、航空宇宙、防衛の各産業分野におけるモデルベース デザインの導入を支援しています。英国のケンブリッジ大学で制御工学の博士号を取得し、オーストラリアのメルボルン大学で電気電子工学の学士号を取得しています。


Anders Sollander は、主任技術コンサルタントとして、自動コード生成、ソフトウェアやハードウェアのインターフェイスの確立、プロトコルやコンパイラの実装、設計やアーキテクチャの最適化など、モデルベース デザインのさまざまなを側面を支援しています。モデルベース デザイン ワークフローの評価と解析から、最適化までをサポートします。スウェーデンのウプサラ大学で応用物理学の修士号を取得しています。


Anita Gajjala は、MATLABをベースとした効率的なカスタムワークフローを必要とするお客様向けに、専門的なソフトウェア ソリューションの設計と実装をご提供するテクニカルコンサルタントです。組織のデータベースへの MATLAB の接続、手動作業の自動化、アプリケーション固有のユーザー インターフェイス作成によるデータ解析を支援しています。生命工学、製薬、エネルギー、自動車、航空宇宙、防衛の各産業分野の企業を支援してきた実績があります。コーネル大学およびジョージア工科大学で電気工学とコンピューター工学の学士号と修士号を取得しています。


Antje Dittmer は、制御工学および最適化分野での経歴を持つシニア テクニカル コンサルタントです。これまで Yahoo! 社や AOL 社の調査部門でオンライン広告表示アルゴリズムのテスト、シミュレーション、および最適化に取り組んできました。過去にはドイツ航空宇宙センター (DLR) でリサーチ エンジニアとしてヘリコプターの制御設計を担当していました。また、ハンブルグ工科大学 (TUHH) の電気工学で修士号を取得しています。


Arvind Hosagrahara は、プリンシパルコンサルタントとして、金融、エネルギー取引/生産、自動車、航空宇宙の各産業分野において、ビジネス クリティカルなアプリケーションで MATLAB アルゴリズムを使用する組織の支援を担当しています。MATLAB および Simulink のアプリケーションを開発し、それらを Java、.NET、RDBMS などの外部テクノロジーと統合する業務に数多く携わっており、信頼性、安全性、拡張性、保守性、操作性、上位互換性が求められるさまざまなビジネス クリティカル アプリケーション向けのソフトウェアやワークフローを設計してきました。インドのバンガロール大学で工学学士号を取得し、イリノイ大学アーバナ シャンペーン校で修士号を取得しています。


Aurélie Urbain は、機械学習、データ解析、並列計算、アプリケーションデプロイメントを専門とするコンサルティング エンジニアです。エブリー大学で生命工学およびバイオ産業の学士号、パリ第 5 大学でゲノム解析および分子モデリングの修士号、フランス国立農学研究所 (INRA) でシステム生物学の応用数学の博士号を取得しています。博士論文の後、INRA に博士研究員として 3 年間在籍し、画像および信号処理とアプリケーション開発の研究をしていました。

関連する会議論文および技術資料


Branko Dijkstra は、プロセス産業向けに最適化されたモデルベース デザイン ワークフローを専門とするプリンシパルコンサルタントです。MathWorks に加わる前は、自動車の温度調節システムや電気自動車の熱管理システムを開発する技術マネージャーを務めており、それ以前にはマイクロリソグラフィー業界での経験もあります。回分晶析装置のモデル化の研究で修士号を取得しているほか、オランダのデルフト工科大学において、「Iterative Learning Control Applied to a Wafer Stage」という論文で制御工学 (マイクロリソグラフィー) の博士号を取得しています。


Chris Hayhurst は、 MathWorks Consulting Services ヨーロッパトップであり、さまざまな業界と MATLAB および Simulink 製品のすべてをカバーする、非常に経験豊かなエンジニアのループを組織しています。Chris は、自動車、航空宇宙、電気機械および産業機器を扱う企業に開発プロセスのアセスメントと改善、モデルベース デザインの導入支援を行っています。MathWorks に入社する前は、ヘリコプター飛行制御システムの設計に関わっており、Simulink を使用し未来のヘリコプター ダイナミクスおよびその制御方法をモデル化していましたChris はケンブリッジ大学の電気工学の学位を有しています。また英国工学技術学会でも活動しており、さまざまな学校でエンジニアリングおよびコンピューティングに関する教育の促進に尽力しています。

関連する会議論文および技術資料


Christophe Pouillot は、自動コード生成およびモデル検証を専門とするシニアテクニカルコンサルタントです。C/C++、.NET、Java などのプログラミング言語を使用した MATLAB アプリケーションや Simulink アプリケーションの開発、展開、インターフェイス開発にも携わり、現在は主に、業界標準に対応したモデルベース デザインのプロセスやツールの導入支援を担当しています。MathWorks に加わる前は、エネルギー生産、自動車、航空宇宙、防衛の各産業分野でソフトウェア アプリケーションの設計と開発に従事していました。フランスのエコール サントラル ドゥ ナントでロボット工学の学士号と修士号を取得しています。

関連する会議論文および技術資料


David Hoadley 博士は、ミシガン オフィスの主任技術コンサルタントです。 製品開発ワークフローにモデルベース デザインを導入するお客様のをサポートを担当しており、特に医療機器、自動車、航空宇宙、防衛関連の設計の量産コードの生成と検証を定期的に行っています。 MathWorks に加わる前は、VI Engineering において、プロジェクトサイエンティストとして同分野の実験、計測、プロセス管理アプリケーションの開発に従事していました。 ミシガン州立大学で数学および天体物理学の学士号と凝縮系物理学の博士号を取得しています。


David Jaffry は、MathWorks Consulting Servicesのコンサルティング エンジニアとして、自動車、航空宇宙、生命工学、産業オートメーションの各作業分野の企業のモデルベース デザインの実装、検証の手法、組み込みシステムの開発を支援しています。MathWorks に加わる前は、Silicomp and Polyspace Technologies で組み込みシステムのソフトウェア開発およびコード検証に従事していました。ブレスト国立工科大学でコンピューター システム工学の修士号を取得しています。

関連する会議論文および技術資料


David Sampson は、MathWorks Consulting Servicesの英国グループの主任コンサルト兼マネージャーです。自動車および航空宇宙関連の Simulink ベースのシミュレーションと制御、さまざまな産業分野における MATLAB ベースのソフトウェア開発を専門としています。機械工学を専攻し、英国のケンブリッジ大学で博士号、オーストラリアのシドニー大学で工学学士号を取得しています。


Elmar Tarajan は、上級コンサルタントとして、顧客による対話型のユーザー インターフェイスの開発、データの可視化、MATLAB コードの最適化の支援を担当しています。彼の専門分野は、ソフトウェア アーキテクチャの設計とソリューションの実装です。MathWorks に加わる前は、ドイツのウルムにある Daimler Research & Development で交通標識認識向けの画像認識技法の応用に従事していました。Elmar は、ドイツのイルメナウ工科大学でコンピューター科学工学の修士号を取得を取得しました。


Florin Nae は、自動車および航空宇宙の産業分野で 20 年以上の経験をもつシニアテクニカルコンサルタントで、制御アルゴリズム設計、プラント モデリング、自動コード生成、検証の手法において、ISO 規格に準拠したモデルベース デザインを実装できるように支援しています。ブカレスト工科大学で航空宇宙工学の修士号を取得し、名古屋大学で航空宇宙工学の博士号を取得しています。

関連する会議論文および技術資料


François Guérin は、10 年以上にわたり、企業のモデルベース デザインの導入と最適化を支援してきた経験を持つプリンシパル テクニカル コンサルタントです。航空 [KA1] 宇宙産業[DG2] や鉄道産業における DO-178、ISO 26262、EN 50128、および IEC 61508 などのソフトウェア安全基準に適合する高信頼性システムの開発についてのサポートを担当しています。前職では、ケンブリッジ大学の 制御分散および自動化グループに所属しており、フランスの Alten 社のソフトウェア エンジニアとして自動車業界のシャーシおよびセーフティ アプリケーション向けの組み込みコントローラーの開発とテストを行っていました。また、英国のコヴェントリー大学で欧州工学の学士号および制御工学の理学修士号を取得しています。


Giacomo Perantoni は、自動車業界の企業を対象に、シミュレーション、モデルベース デザインの最適化、非線形動的システムの制御を支援しています。博士研究では、タイヤの摩擦モデルと二輪車と四輪車の操縦時間の最小化に関する研究を行いました。Giacomo は、オックスフォード大学で制御工学の博士号を取得しました。

関連する会議論文および技術資料


Hongxiang Hu は、シニア コンサルタント エンジニアで、自動車産業におけるエンジン電気制御システムの設計およびキャリブレーションの経験を持ちます。過去には重慶長安鈴木自動車社で排出試験に携わり、Visteon 社でキャリブレーション グループ リーダーを勤めました。MathWorks では、エンジンの電気制御システムのキャリブレーションを行い、排出、燃費、性能の要件を満たすようにお客様をサポートしています。自動車レベルのシミュレーションおよび最適化のサポートも行っています。また、重慶大学で自動車工学およびコンピューター科学技術の学士号、自動車工学の修士号を取得し、7 件の特許を持っています。


Ian Noell は、主に MATLAB でのパラメーター推定、最適化、アプリケーション開発を担当する上級コンサルタントで、MathWorks で開発作業にも携わっています。ニュージーランドのマッセイ大学で制御理論の博士号とオペレーションズ リサーチの学士号を取得しています。


Jack Kwon は、韓国オフィスの主任コンサルティング エンジニアで、組み込み制御システム用のモデルベース デザインの手法やツールの導入を支援しています。自動車および産業オートメーションの産業分野で 15 年以上の経験があり、MathWorks に加わる前は、Litens Automotive Group の SIEMENS VDO Automotive に勤務していました。 韓国の漢陽大学校で機械工学の学士号を取得し、韓国の延世大学校で機械工学の修士号を取得しています。


James C. Cross III は、MathWorks 本社の技術コンサルティング サービス チームのリーダーです。プロフェッショナル サービスの経験が豊富で、エネルギー部門と化学部門でテクノロジーや製品の開発を指導してきた実績があります。モデルの概念化、プロセスのシミュレーションと最適化、プログラムの管理を専門とし、関連特許を 3 件保有しているほか、申請中の特許も 11 件あります。マサチューセッツ工科大学で化学工学の学士号.、プリンストン大学で化学工学の修士号、スタンフォード大学で科学計算の修士号を取得しており、米国化学工学会 (AIChE)、米国統計学会 (ASA)、電気電子学会 (IEEE)、工業応用数学界 (SIAM) に所属しています。


Jason Moore は、シニア コンサルタント エンジニアで、自動車、航空宇宙、医療機器、通信業界のお客様によるモデルベース デザインの導入をサポートしています。専門分野は、設計の検証、組み込み HMI アプリケーションの作成、AUTOSAR 標準への対応、コード生成などです。前職では、デンソー社、TRW 社、矢崎総業社でアンチロック ブレーキ コントローラーから計器類に至るまでさまざまな車戴ソフトウェア アプリケーションを開発してきました。また、ミシガン大学ディアボーン校で電気工学の学士号と修士号を取得しています。

関連する会議論文および技術資料

Real-Time Testing of High Speed Control Algorithms with FPGAs and xPC Target (Web セミナー)

MathWorks Automotive Conference 2015: Building Embedded Displays Using Model-Based Design (モデルベース デザインを使用した組み込みディスプレイの構築) (プレゼンテーション、PDF)

 


Joel Berg は、高度なプロセス制御設計および物理モデリングにおいて 20 年以上の経験をもつプリンシパルコンサルタントであり、12 件の関連特許を申請中です。航空宇宙、自動車、エネルギー、生命科学、産業オートメーションなどの幅広い産業分野におけるパラメーター同定および制御の設計を専門としています。ウィスコンシン大学マディソン校でエンジニアリング科学の学士号と修士号を取得し、バージニア工科大学でエンジニアリング科学と機械工学の博士号を取得しています。


John Baek は、韓国オフィスのシニア コンサルティング エンジニアです。組み込み制御システム用のモデルベース デザインの手法やツールの導入をサポートしています。前職では、13 年以上にわたり自動車シャーシ システム サプライヤの万都 (マンド) 社で、シャーシ制御アルゴリズムの開発、組み込みソフトウェアの設計と検証、およびシミュレーションのシステム統合テストを行っていました。また、韓国の漢陽大学校で機械工学の学士号および自動車工学の理学修士号を取得しています。


John Boyd は、シニアテクニカルコンサルタントとして、航空宇宙、自動車、生命工学、エネルギー、金融などの各種産業分野におけるさまざまな課題に MATLAB ソリューションを適用する業務を担当しています。リアルタイムのHILシステムの構築において豊富な経験があり、20 年以上にわたって、制御システム ソフトウェアの設計や検証に使用するソフトウェアを担当してきました。ミシガン州立大学でコンピューター科学の学士号を取得し、パーデュ大学で修士号、ミシガン大学で経営学修士号を取得しています。

関連する会議論文および技術資料


John Lee は、自動車/商用車業界のコンサルティングを担当する上級コンサルティング エンジニアで、組み込み制御の開発に関する課題への取り組みやモデルベース デザインの実装を支援しています。現在は、主にモデルの検証手法および ISO 26262 に取り組んでいます。15 年以上にわたり、Caterpillar や Delphi において、ディーゼル エンジンのコールド スタート制御、セミアクティブ サスペンション システム、自動車の内部モジュールなど、さまざまな業務に携わってきた経験があります。オハイオ州立大学で機械工学の学士号と修士号を取得しています。


Jonathan Young は、 25 年以上の FPGA/ASIC の経験を持つプリンシパル テクニカル コンサルタントで、システムやアルゴリズムの開発、HDL コードの生成、およびターゲット ハードウェアへの設計の実装や検証を行うお客様をサポートしています。5G/4G/LTE、Wi-Fi、SDR、レーダーなど信号処理アプリケーションの設計を効率化したり、Xilinx、Altera、Microsemi の FPGA や SoC の設計も行っています。また、Jonathan は 9 件の特許を保有しており、マサチューセッツ工科大学およびノースイースタン大学で電気工学の学士号および修士号を取得しています。


Jorge Paloschi は、15 年以上の業界経験がある上級コンサルタントです。化学工学の分野においては、大規模な化学プロセスのシミュレーションを担当し、金融の分野においては、ロンドンの大手投資銀行で大規模なポートフォリオのシミュレーションに携わってきました。複雑な最適化の問題の解決、量産環境への MATLAB コードの統合のほか、応用数学を用いた金融業界向けのさまざまなソリューションの開発を専門としています。業界での経験に加え、15 年にわたって学術研究に従事していた経験もあり、応用数学に関する多数の学術論文を発表しています。インペリアル カレッジ ロンドンで化学工学の博士号を取得し、アルゼンチンの Universidad del Sur 大学で数学の学士号を取得しています。

関連する会議論文および技術資料


Joyeeta Mitra Mukherjee はコンサルタント技術者で、コンピューター ビジョンと画像処理アプリケーションで使用する MATLAB ベースのアルゴリズムの開発を支援しています。テキサス州ヒューストン大学で信号処理およびニューラル ネットワークを専攻し、電気工学およびコンピューター工学の博士号を取得しています。MathWorks の前職はマサチューセッツ州立大学メディカル スクールで放射線学の准教授で、核医学画像 (PET、SPECT) の画像再構成、画像レジストレーション、およびブレ補正のアルゴリズムを開発しました。画像誘導インターベンション電気生理学 (EP) のためのソフトウェアを開発する医療機器ベンチャーのコンサルティングにも携わり、3D 可視化、心室マッピング、自動化セグメンテーションおよびオブジェクト追跡に従事しました。Joyeeta は SPIE のメンバーで IEEE のシニア メンバーです。


Kevin J. Rzemien は、25 年以上の経験をもつプリンシパルコンサルタントで、自動車、航空宇宙、オフハイウェー車の分野で使用される組み込み制御システムのモデルベース デザインによる開発を担当しています。主な担当業務は、制御システム、プラント モデリング、HIL の開発です。ローレンス テクノロジカル大学で電気工学の学士号を取得し、ウェイン州立大学で電子工学およびコンピューター制御システムの修士号を取得しています。2 件の特許を保有しており、自動車技術者協会 (SAE) および電気電子学会 (IEEE) に所属しています。


Lars Rosqvist は、上級コンサルタントとして、自動車、鉄道、鉱業、産業オートメーションの各産業分野の顧客に対し、モデルベース デザインの導入を初期段階から完全段階まで支援しています。MathWorks に加わる前は、自動車業界において室温制御システムの開発を行っていました。リンショーピング工学研究所で応用物理学と電気工学の学位を取得しています。


Michael Burke は、19 年の経験をもつ主任技術コンサルタントで、主にモデルベース デザインを使用したワークフローの解析、ハードウェアインザループ (HIL) システム、様々な検証手法を担当しています。この 8 年は、MathWorks の Automotive Advisory Board for North America (NA-MAAB) スタイル ガイドライン作業グループのリーダーとして、MISRA-C 準拠に関するドキュメントの開発に意欲的に取り組んでいます。バージニア工科大学で航空工学の学士号と修士号を取得しています。


Mohammad Muquit は、生命工学、製薬、産業機械、自動車の各産業分野の企業を対象に、画像処理、コンピューター ビジョン、並列処理と分散処理、統計解析、モデルベース デザインなどの幅広いソリューションを提供する上級コンサルタントです。生体認証、並列処理システム、二値画像処理、3 次元生体認証の方法や機器に関する 76 件の特許を出願しています (12 件が承認済みで 64 件が申請中)。日本の東北大学でコンピューター工学の学士号、システム情報科学の修士号、コンピューター数理科学の博士号を取得しています。


Paul Peeling は、信号処理、機械学習、組み込みハードウェア向けコード生成を専門とするコンサルティング エンジニアです。MATLAB および Simulink のユーザーと連携して複数の領域でアルゴリズムの開発とシステムのモデル化を行い、リアルタイム ターゲットにコードを展開する業務を担当しています。MathWorks に加わる前は、パターン認識手法によるオンライン詐欺の検出と防止に携わっていました。ケンブリッジ大学で統計的信号処理の博士号を取得しています。


Pete Maloney は、24 年の経験があるシニアプリンシパルコンサルタントで、高度なエンジン制御の設計、キャリブレーション、開発を担当しています。Control System Design and Calibration の世界会議主催者であり、自動車技術者協会 (SAE) の General Powertrain Development Committee の委員長も務めています。テキサス工科大学で工学学士号を取得し、マサチューセッツ工科大学で工学修士号を取得しています。


Philip Rottier は、海軍システム、財務、小売、およびエネルギー業界の先進企業での経歴を持ち、現在は MathWorks コンサルタントして活躍しています。主に物理モデリングを活用した発電、送配電システムのパフォーマンス評価に取り組んできました。ライフサイクルにわたる物流およびサプライチェーンの最適化と評価にも精通しています。これまで一貫して、モデルベースのパフォーマンス評価および複雑なシステムの意思決定支援に取り組んできました。また、Philip は公認技術者で、英国ケンブリッジ大学で海洋物理学および水中音響学の博士号、工学の修士号を取得しています。


Raymond Estrada は誘導、ナビゲーション、制御、HIL環境向けコード生成について業界での豊富な経験をもつ上級技術コンサルタントです。モデルベース デザインを適用することで、安全規格に準拠した高信頼性アプリケーション用の組み込みソフトウェアを開発および展開できるように支援しています。マサチューセッツ工科大学で航空宇宙工学の学士号を取得し、カリフォルニア大学ロサンゼルス校で航空宇宙工学の修士号を取得しています。


Richard Ruff は、自動車の設計、モデル化、およびシミュレーション、さらに航空宇宙・防衛産業の航空ソフトウェアの開発と導入において 25 年以上の経験を持つプリンシパル テクニカル コンサルタントです。前職では、Guidance and Navigation グループのダラスを拠点とする Lockheed Martin 社で Missiles and Fire Control に従事していました。Lockheed Martin 社では Simulink および RTW-EC を使用して飛行制御ソフトウェアを開発するエンジニアのチームを統率していました。MathWorks では、小規模な新興企業から大手国際企業まで、さまざまなお客様の環境でモデルベース デザインを導入し、MathWorks ツールを活用して設計プロセスを効率化するためのサポートを行っています。 また、ミシシッピ州立大学で航空宇宙工学の学士号および修士号を取得しており、アメリカ航空宇宙学会 (AIAA) の航空宇宙科学の SciTech 2017 フォーラム技術部門議長で、AIAA モデリングおよびシミュレーション技術委員会のメンバーを務めています。


Robyn Jackey は、ソフトウェア開発において 12 年以上の経験をもつ上級技術コンサルタントです。パフォーマンス、信頼性、保守性を最適化できるようにソフトウェア アーキテクチャの構築を支援し、データの解析と可視化を実行するビジネス クリティカルな MATLAB アプリケーション向けのユーザー インターフェイスを設計しています。バッテリーや電気システム向けの Simulink および Simscape のシミュレーションの開発にも携わっており、SAE International や IEEE で関連会議論文を多数発表しています。クラークソン大学で、ソフトウェア ソリューションによる制御システムのシミュレーションと可視化を専攻し、電気工学の学士号と修士号を取得しています。コンピューター メモリ割り当ての可視化に関する特許を保有しています。


Roger Aarenstrup は、自動車、医療、エネルギー生産、産業オートメーションの各産業分野を担当する上級コンサルタントで、モデルベース デザインの手法やワークフローの導入と最適化を支援しています。15 年以上にわたって、航空宇宙産業のモデル化とシミュレーション、産業オートメーションのロボット制御を担当しており、電気通信のリアルタイム オペレーティング システムの開発に携わった経験もあります。ルレオ工科大学でコンピューター科学/工学の修士号を取得し、イエブレ大学で電子商取引の経営学修士号を取得しています。

関連する会議論文および技術資料


Roger Theyyunni は、シニアテクニカルコンサルタントとして航空宇宙、防衛、自動車、エネルギー生産、産業オートメーションの各産業分野の企業を支援しています。専門とする分野は、モデルベースの量産コードの生成、ハードウェアインザループ シミュレーション、ラピッド プロトタイピング、HDL/FPGA、ハードウェアとソフトウェアの統合、ハードウェアとソフトウェアの協調設計などです。リアルタイム システムの開発に 20 年以上携わり、特にハードウェアインザループ シミュレーションの経験が豊富です。ウェイン州立大学で化学工学の修士号とコンピューター科学の修士号を取得しています。


Rory Adams は、データ解析、ソフトウェア開発、アプリケーションの配布を専門とするシニア コンサルティング エンジニアです。お客様と共にテクニカルまたはビジネス上の課題を把握して解決するとともに、数学的モデリング、アプリケーション開発、並列計算、物理モデリングを専門に行っています。また、Rory は南アフリカのケープタウン大学で理論物理学の博士号および応用数学の修士号を取得しています。

関連する会議論文および技術資料


Sam Oliver は、統計解析および予測モデリングとシミュレーションを専門とするコンサルティング エンジニアで、それらの知識に基づいて組織の業務やロジスティクスの改善を支援しています。MathWorks に加わる前は、ブレーキ システム テクノロジーの大手サプライヤーで電気機械ブレーキ プログラムのアプリケーション開発を担当していました。大学の研究助手として、自動車業界のソフトウェア開発における検証段階と統合段階に関する研究に取り組んでいた経験もあります。オーストラリアのメルボルン大学でメカトロニクスの修士号、機械および製造の学士号、コンピューター科学の学士号を取得しています。

関連する会議論文および技術資料


Sang-Ho Yoon は、韓国オフィスのプリンシパル テクニカル コンサルタントです。10 年以上にわたり、お客様と共にソフトウェア安全基準関連の 組み込みソフトウェアの設計、実装、検証およびモデルベース デザインの導入を行ってきました。前職では、リサーチ エンジニア (システム エンジニア) として万都 (マンド) 社の中央 R&D センターで自動車組み込み制御システムを開発していました。また、慶熙大学校で機械工学の学士号、高麗大学校でソフトウェア工学の修士号を取得しています。4 件の特許も保有しています。 

関連する会議論文および技術資料


Sarah Dagen は、シニアテクニカルコンサルタントとして、モデルベース デザインを適用することで、高信頼性ソフトウェア開発プロセスや製品エンジニアリングを最適化し、認証規格に適合できるように支援しています。MathWorks に加わる前は、シミュレーションおよびソフトウェアのスペシャリストとして、Gulfstream Aerospace で高度な航空機設計のパイロットインザループ リアルタイム シミュレーションの設計と構築を担当していました。マサチューセッツ工科大学で天体物理学を専攻して物理学の学士号を取得しており、自動車技術者協会および米国物理学協会に所属しています。

関連する会議論文および技術資料


Sarah Drewes は、上級コンサルタントとして、企業の事業目標に合わせた MATLAB ベースのアルゴリズムの開発を支援しています。数学モデリングと最適化を専門としており、通信、金融、画像処理、自動車などのさまざまな適用分野において、複雑な最適化の問題を解決してきた実績があります。MathWorks に加わる前は、電気通信業界のテクニカルコンサルタントとして、主にネットワークのモデル化や最適化に携わっていました。ダルムシュタット工科大学で数学の博士号を取得し、ミュンヘン工科大学で数学の学位を取得しています。また、カリフォルニア大学バークレー校のインダストリアル エンジニアリング/オペレーションズ リサーチ学部に講師および博士研究員として在籍していた経歴があります。


Scott Furry は、上級コンサルタントとして、電子制御システム工学向けのモデルベース デザインの手法やツールを採用する自動車 OEM やサプライヤーの支援を担当しています。自動車、航空宇宙、防衛など、幅広い産業分野の企業を支援してきた実績があり、MathWorks に加わる前は、General Motors や Bosch の制御システムの開発に従事していました。現在は、パワートレイン制御の設計、ラピッド コントロール プロトタイピング、ハードウェアインザループ テスト、エンジン キャリブレーション、システム モデリングなどを担当しています。ミシガン大学で機械工学の学士号と修士号を取得しています。

関連する会議論文および技術資料


Sebastian Malack は、制御システムの設計と自動化、マルチドメイン システムの物理モデリングを専門とするテクニカルコンサルタントです。モデルベース デザインを幅広く適用することで、開発プロセスを強化し、生産性や性能を向上できるように支援しています。MathWorks に加わる前は、自動車業界において、内燃機関や電気機関の車両アクセス システムおよびバス システムの管理を担当していました。ミュンヘン工科大学で航空宇宙工学の学士号と修士号を取得しています。

関連する会議論文および技術資料


Shawn Bonneau は、バーモント大学で機械工学の学士号を取得し、コーネル大学で航空宇宙工学の修士号を取得しています。誘導、ナビゲーション、制御の知識があるテクニカルコンサルタントで、カスタムのワークフローおよびモデリング環境向けの Simulink 関連ツールの開発を専門としています。自動車、生命工学、エネルギー、航空宇宙の各産業分野を担当しています。


Shige Kakizaki は、日本オフィスの上級主任技術コンサルタントです。Nissan のエンジン制御開発に 21 年間にわたって携わり、パワートレイン (ハイブリッド システムおよび電気自動車を含む) の量産開発で、モデルベース デザインプロセスを確立しました。Japan MathWorks Automotive Advisory Board (JMAAB) の設立メンバーの 1 人で、日本の自動車業界へのモデルベース デザインの導入に貢献しています。20 件を超える米国特許を保有し、日本の宇都宮大学で電子工学の学士号を取得しています。


Shuhei Tozaki は、日本オフィスの上級技術コンサルタントで、医療機器や電子機器の製造の分野における組み込みソフトウェアの設計や開発へのモデルベース デザインの適用を担当しています。モデルベース デザイン ワークフローの一環として、マイクロプロセッサ、MCU、DSP、FPGA、GPU などの特定のハードウェアを最大限に活用できるように、最適化されたコンパクトで読みやすいソフトウェア コードの自動生成を支援しています。PALTEK Corporation で 9 年間にわたって FPGA 実装の開発とサポートを担当していた経験があります。日本の北里大学で物理学の学士号と分子物理学の修士号を取得しています。


Sota Torii は、日本オフィスの上級技術コンサルタントで、自動車および産業オートメーションの分野において、モデルベース デザインの導入、モデルの検証、プラントのモデル化、アプリケーションの開発を支援しています。東京都立大学で電子工学の学士号を取得しており、1 件の国際特許と 3 件の日本の特許を保有しています。Honda で自動車製造の生産技術に 13 年にわたって携わり、製造システム向けモデルベース デザインを導入し、熱伝達、流体の動特性、制御の設計を担当していました。

関連する会議論文および技術資料


Sylvain Lacaze は、設計最適化、信頼性試験、アプリケーション実装、および適応機械学習技術を専門に行うコンサルタント エンジニアです。お客様と共に、機械学習を使用した予測モデルの構築、Web、データベース、デスクトップ、およびエンタープライズ アプリケーションの一部となる MATLAB アルゴリズムの実装、MATLAB でのビッグ データへのアクセスおよび解析をサポートしています。また、フランス先端機械工学院で工学の学士号、ブレーズ パスカル大学で機械工学の修士号を取得しており、アリゾナ大学では航空宇宙学および機械工学の博士号を取得し、副専攻で統計も学びました。

関連する会議論文および技術資料


Teja Muppirala は、日本オフィスの上級技術コンサルタントで、自動車、重工業、医用生体などの幅広い分野において、データの解析、設計の最適化、統計を使用したデータの解析とモデル化、信号および画像の処理に利用できるアプリケーションの開発を支援しています。MathWorks に加わる前は、Nikon で、機械エンジニアとして機械的振動の解析やステッパー用の制御システムの開発を担当していました。アリゾナ大学で工学数学の学士号を取得し、イリノイ大学アーバナ シャンペーン校で機械工学の修士号を取得しています。


Thomas Deck はバーデン=ヴュルテンベルク共同州立大学マンハイムで情報技術の理学士を取得しました。この期間にもカールスルーエ大学で、データ収集やオンライン画像再構築を含めた超音波コンピューター断層撮影法に取り組んでいました。GE では C++ 開発者であり、超音波ワークステーションのためのユーザー インターフェイスに取り組んでいました。Thomas は MathWorks シニア コンサルタントとして、自動車、エネルギー生産、医療機器および製造業の企業と連携して、生成コードのカスタム ターゲットへの配布および高信頼性の C および C++ 組み込みソフトウェアの検証に取り組んでいます。


Tim Johns は、航空宇宙産業および自動車産業での経歴を持つコンサルタント エンジニアで、モデルベース デザインおよびコード生成を専門に担当しています。また、ケンブリッジ大学で航空宇宙および大気熱工学の学士号および修士号を取得し、その後もケンブリッジ大学でレーシング ドライバーのステアリングおよび速度制御の数学的モデリングおよびシミュレーションで博士号を取得しています。前職では、ルノー・スポール F1 チームで仮想テストおよび目標設定のためのドライバーインザループ シミュレーターの実行と開発を支援していました。


Titus Edelhofer は、シニア チーム リーダーとして、金融、エネルギー取引/生産、自動車の各産業分野において、業務プロセスの自動化、開発時間の短縮、ビジネス クリティカルなアプリケーションへの MATLAB ソリューションの統合を実現できるように幅広い応用に取り組んでいます。ドイツのアーヘン工科大学で数学の修士号と博士号を取得しています。


Tom Egel は、物理モデリング製品 Simscape および Simulink を使用したマルチドメイン システムの物理モデリングを専門とするプリンシパルコンサルタントです。25 年以上にわたって物理システムのモデル化とシミュレーションに携わっており、関連書籍『The System Designer’s Guide to VHDL-AMS』 (Morgan Kaufmann、2003 年) にも寄稿しています。ワシントン大学で電気工学の学士号を取得し、セントルイス大学で物理学の学士号を取得しています。


Tomohiko Higashi は、自動車、産業機械、エネルギー生産、地球科学、鉄道、生命工学、製薬の各作業分野の企業を担当するシニアテクニカルコンサルティング エンジニアです。現在は、モデルベース デザイン、検証、ビッグ データ解析、統計解析、並列分散処理などのソリューションを担当しています。大阪大学で情報工学の学士号と修士号を取得しています。


Ulrich Wahner 博士 は、チーム リーダー兼主任コンサルタントとして、自動車業界や産業オートメーション業界の量産コードの生成と検証の手法にモデルベース デザインを適用する業務を専門としています。MathWorks に加わる前は、アーヘン工科大学 (RWTH) の工作機械研究所 (WZL) に研究開発エンジニアとして勤務していました。アーヘン工科大学で、自動制御システムの設計とシミュレーションおよびデジタル信号プロセッサへの実装を専攻し、機械工学の博士号を取得しています。現在は、主に早期立ち上げの支援に取り組んでおり、コーチング セッション、認証アドバイザリ サービス、プロセス評価を担当しています。

関連する会議論文および技術資料


Vinod Reddy は、MathWorks Consulting Servicesのマネージャーとして、組み込みシステムの開発や検証へのモデルベース デザインの適用を支援しています。航空宇宙、防衛、電気通信、自動車の各産業分野において、関連する開発プロセスの改善を実現できるように幅広い応用に取り組んでいます。20 年以上にわたって組み込みソフトウェアの開発を担当し、制御システムの設計、組み込みソフトウェアおよびシステム、コード生成ツールなどの大がかりなプロジェクトにも対応しています。


Ying Liu は、ネイティックの MathWorks 本社に勤務するシニア テクニカル コンサルタントです。データ解析、ソフトウェア開発、システム統合、アプリケーションの配布を専門としています。MathWorks 入社以前は、 Motorola および SeaChange でアプリケーション アーキテクチャ設計、エンタープライズ システム実装、クラウドベースのアプリケーション統合を担当していました。また、ノースイースタン大学でコンピューター工学の修士号を、北京大学でコンピューター科学の学士号を取得しています。


Yuji Amano は、日本の技術コンサルティング サービス チームのマネージャーを務め、制御モデリング、検証、およびコード生成を中心に、モデルベース デザイン導入のすべての側面で自動車メーカー、産業機械メーカー、エネルギー企業を支援しています。MathWorks の前職は、横河電機株式会社で論理合成 ASIC 設計法の評価と導入に携わり、サイバネットシステムでは JMAAB と大手生産ユーザーを支援しました。上智大学で機械工学の学士と修士を取得しており、2 件の特許を保有しています。

関連する会議論文および技術資料


Yoshio Watanabe は、日本オフィスのシニア コンサルタント エンジニアです。モデルベース デザイン手法の評価、ラピッド コントロール プロトタイピングのツール ワークフローの最適化、コード生成、および検証作業をサポートしています。前職では、 dSPACE 社でアプリケーション エンジニアとして勤務し、日本の大手自動車 OEM メーカーのために HIL 実装、試験自動化、モデルベース デザイン ツールチェーンの改善に取り組みました。また、上智大学で機械工学の学士号を取得しており、2012 年から 2016 年まで ITEE を管理する IPA の JITEC 試験官を務めました。 


Zhihui Li は、自動車/商用車業界のコンサルティングを担当するシニアテクニカルコンサルタントで、モデルベース デザインの実装や電子制御装置の開発を支援しています。専門は、組み込みコードの生成、システムの統合、ツールのカスタマイズです。自動車業界で 10 年の経験があり、MathWorks に加わる前は CARTAC、Delphi、Valeo で働いていました。内モンゴル大学で自動化の学士号を取得し、天津大学で自動化の修士号を取得しています。