Symbolic Math Toolbox



R2017a で提供される Version 7.2 では、以下の機能が強化されています。

  • 単位: 関数 symunit によるシンボリック計算で物理単位を使用
  • ライブ スクリプト: 関数 convertMuPADNotebook を使用して、MuPAD プロシージャの Notebook など、さらに多くの MuPAD Notebook を MATLAB ライブ スクリプトに変換
  • 変数の分離: 方程式を再整理して左辺の変数または式を分離
  • 方程式の分解: 関数 lhs および rhs で方程式の左辺および右辺を抽出

詳細につきましては、 リリース ノート (英語) をご覧ください。

R2016b で提供される Version 7.1 では、以下の機能が強化されています。

  • MATLAB ライブ スクリプト: 関数 convertMuPADNotebook を使用して、さらに多くの MuPAD Notebook を MATLAB ライブ スクリプトに自動変換
  • 区分的な式: 関数 piecewise を使用して、条件付きのシンボル式を定義
  • 陰関数のプロット: MATLAB の関数 fimplicit および fimplicit3 を使用して、2-D および 3-D でシンボリック陰関数をプロット
  • 数値積分: 関数 vpaintegral で可変精度の演算を使用して、シンボリック式を統合

詳細につきましては、 リリース ノート (英語) をご覧ください。

R2016a で提供される Version 7.0 では、以下の機能が強化されています。

  • ライブ スクリプト: MATLAB Live Editor でシンボリック コードを編集して結果を可視化し、MuPAD Notebook を MATLAB ライブ スクリプトに変換
  • プロット:MATLAB 関数 fplotfplot3fcontourfsurf および fmesh で 2 次元プロット、3 次元プロット、等高線図、表面プロットおよびメッシュ プロットを作成
  • Simscape コンポーネント生成: 数式計算の方程式からカスタム コンポーネントを直接作成して動的なシミュレーションで使用

詳細につきましては、 リリース ノート (英語) をご覧ください。

R2015b で提供される Version 6.3 では、以下の機能が強化されています。

  • 双曲線関数を含むさまざまな入力式のフーリエ変換とラプラス変換およびそれらの逆変換
  • MATLAB 関数 series (ピュイズー級数拡張の計算向け)
  • MATLAB 関数 hermiteForm および smithForm (エルミートおよびスミスの行列の正規形の計算向け)​
  • 生成された MATLAB 関数で密行列ではなく スパース行列を使用する matlabFunctionodeFunction および daeFunction のスパース引数
  • MATLAB には シンボリック式の部分式を検索する関数があります​

詳細につきましては、 リリース ノート (英語) をご覧ください。

R2015a で提供される Version 6.2 では、以下の機能が強化されています。

  • 汎関数微分を求める MATLAB 関数 functionalDerivative
  • 代数表現による連立微分方程式を ode45 などの ODE ソルバーに適した MATLAB 関数へと変換する MATLAB 関数 odeFunction
  • 部分分数分解に計算する MATLAB 関数 partfrac
  • シンボリック関数 fourierifourierheaviside の設定を指定する MATLAB 関数 sympref
  • matlabFunctionodeFunctiondaeFunction から返される生成された MATLAB 関数のコードの最適化を制御する引数 Optimize

詳細につきましては、 リリース ノート (英語) をご覧ください。