RF システムの設計とシミュレーション

SimRF™ には RF システムを設計するためのコンポーネント ライブラリおよびシミュレーション エンジンが用意されています。アンプ、ミキサー、S パラメーター ブロックをはじめ、通信およびレーダー システムにおける無線送信機/受信機のアーキテクチャを設計するためのその他の基本的なブロックが含まれています。ブロックを任意で接続することにより、多様なアーキテクチャを作成し、RF フロント エンドのシステムレベルでのビヘイビアーをシミュレーションできます。

SimRF を使用すると、RF アンプのシミュレーションを行い、ゲイン、ノイズ、偶数次元および奇数次元の相互変調歪みを見積ることができます。ミキサーのシミュレーションを行うことで、イメージ除去、相互ミキシング、ローカル発振器の位相オフセット、DC 変換を予測します。また、時間領域と周波数領域の線形/非線形コンポーネント間の周波数依存における、インピーダンスのミスマッチをシミュレーションすることも可能です。さらに、RF Budget Analyzer アプリを使用すると、テスト ベンチを生成して、送信機または受信機のパフォーマンスを検証し、回路エンベロープのシミュレーションを自動的に設定できるようになります。

SimRF を使用すると、RF システムをさまざまなレベルの抽象度でモデル化することができます。回路エンベロープ ソルバーにより、任意のトポロジを使用してネットワークの忠実度が高い、マルチキャリア シミュレーションが実行可能です。Equivalent Baseband ライブラリにより、単一搬送周波数のカスケードされたシステムの離散時間を迅速にシミュレーションできます。


機能

SimRF を使用した無線システムのシミュレーション

レーダー システムや通信システムなどの無線アプリケーションを対象とする RF フロントエンドのモデル化と迅速なシミュレーションを行います。

詳細はこちら

RF システムのトップダウン設計

ブロックを接続したり、アプリを使用して SimRF モデルを生成したりすることで RF 受信機と送信機を作成します。

詳細はこちら

RF シミュレーション テクノロジー

RF システムを異なる抽象度で記述する 2 つのモデリング ライブラリを活用します。

詳細はこちら

RF コンポーネント モデリング

アンプ、ミキサー、インピーダンス、伝送路、フィルターおよびその他の RF コンポーネントを使用します。

詳細はこちら

製品リソース

これらのリソースを調べて SimRF をさらに詳しく知る。

ドキュメンテーション

リリース ノートやコード サンプルなど、SimRFの関数と機能のドキュメンテーションを調べる。

ブロック

SimRF がサポートするブロックの Simulink ライブラリを見る。

動作環境

最新リリースの SimRF のシステム必要条件を見る。

技術情報

SimRF を使用する技術的な利点について説明する記事を読む。

ユーザー事例

SimRF の各業界の研究開発分野における活用事例を読む。

コミュニティとサポート

質問の答えを検索し、トラブルシューティング リソースを調べる。

ハードウェア サポート

SimRF をハードウェア プラットフォームに接続する。

Wireless Communications Design Solutions

MATLAB® で無線通信システムの開発/設計期間短縮を実現


製品評価版の入手または製品の購入

無料評価版を入手する

SimRF の無料評価版をお試しいただけます。

評価版を入手する

購入する

SimRF を購入し、アドオン製品を調べる。

営業へのお問い合わせ
価格とライセンス

質問はありますか。

Giorgia

Giorgia Zucchelli にお問い合わせください,
SimRF テクニカル エキスパート

Giorgia に電子メールを送信する

SimRF requires MATLAB, Simulink, and RF Toolbox.


 関連ソリューション

SimRF を使用して、科学および工学分野の課題を解決します。


ニュース&イベント

Build a simple RF receiver that introduces noise using blocks from the Circuit Envelope library of SimRF™.

RF Design of Digitally Controlled RF Transmitters and Receivers