リリース ハイライト

最新リリースをダウンロードして、MATLAB と Simulink の価値をご実感ください。

 

リリース ハイライト

自動微分、共有された重み、カスタムのトレーニングループを使用して、GAN や Siamese ネットワークのような高度な深層学習アーキテクチャを構築

Stateflow モデルの作成、編集、およびシミュレーションの基礎を対話型チュートリアルで学習

運転アルゴリズムの開発、テスト、および検証。トラック間のフュージョンを実行、分散型のトラッキングシステムを構築。ラムダ式の誤りと列挙型の潜在的な問題をチェック

ROS Toolbox: ROS ベースのアプリケーションを設計、シミュレーション、および展開

Navigation Toolbox: 動作プラニングおよびナビゲーション向けアルゴリズムを設計、シミュレーション、および展開

Robotics System Toolbox: ロボティクス アプリケーションを設計、シミュレーション、およびテスト

対話的にパラメータを調査し、データを前処理ライブスクリプトの一部となる MATLAB コードの生成

Simulink の新たなツールストリップで Simulink の機能を簡単に見つけてアクセス


リソース


製品別のアップデート内容

MATLAB® プロダクトファミリ

MATLAB

  • ライブエディター タスク
    • ライブスクリプトにパラメーターを調査するタスクを追加して、自動的にコードを生成
    • タスクを使用して対話的にデータを前処理し、MATLAB コードを自動的に生成
  • チャート コンテナー クラス: 組み込み MATLAB グラフィックスのように動作するカスタムチャートを開発
  • uitable と uistyle 関数: テーブルを対話型でソートして、テーブル UI コンポーネントの行、列、およびセルのスタイルを作成
  • uihtml 関数: アプリに HTML、JavaScript、または CSS を追加
  • 関数の入力引数: 入力エラーチェックを簡略化するための関数への入力引数の宣言
  • 16 進数と 2 進数: 16 進数または 2 進数用記号による数値の指定
  • Python インターフェイス: MATLAB と Python の間のライブラリ競合を避けるために Python 関数をプロセス外で実行

Optimization Toolbox

  • コード生成:fmincon による非線形制約最適化問題の解法を C/C++ で生成 (要 MATLAB Coder)

Statistics and Machine Learning Toolbox

  • 機械学習アプリ: 分類学習器と回帰学習器でハイパーパラメーターを最適化し、分類学習器で誤分類のコストを特定
  • コード生成: コードを再生成することなくデプロイされた決定木または非線形モデルを更新し、確率分布関数のための C/C++ コードを生成 (要 MATLAB Coder)
  • コード生成: SVM モデルの予測のために固定小数点 C/C++ コードを生成 (要 MATLAB Coder および Fixed-Point Designer)

Text Analytics Toolbox

  • センチメント分析: VADER などのセンチメントスコア付けアルゴリズムを使用してテキストデータのセンチメントを評価
  • ディープラーニング: 学習済み単語埋め込みを使用した単語埋め込みレイヤーの初期化

Control System Toolbox

  • ライブエディター タスク: モデルの変換と制御設計タスクを対話型で実行し、MATLAB コードをライブスクリプトで生成

ディープラーニング

Deep Learning Toolbox

  • 学習の柔軟性: カスタムの学習ループ、自動微分、共有の重み、およびカスタム損失関数を使用して高度なネットワーク構造を学習
  • ディープラーニング ネットワーク: 敵対的生成ネットワーク (GAN)、Siamese ネットワーク、変分オートエンコーダー、およびアテンション ネットワークを構築
  • 多入力多出力ネットワーク: 多入力と多出力でネットワークを学習
  • ONNX のサポート: CNN レイヤーと LSTM レイヤーを結合させるネットワークや、3-D CNN レイヤーを含むネットワークを ONNX フォーマットにエクスポート

信号処理

Audio Toolbox

  • 音声の特徴抽出: 一般的な演算をシェアすることで、共有利用可能な音声の特徴抽出を自動化
  • オーディオデータの水増し: 一般的なもの、およびカスタムのエフェクトを組み合わせて、様々なパターンの音声信号を自動的に生成

Phased Array System Toolbox

  • 自転車運転者レーダー後方散乱モデル: 自転車と運転者から後方散乱レーダーの信号をシミュレーション

Simulink® プロダクトファミリ

Simulink

  • Simulink ツールストリップ: 必要なときに Simulink の機能へアクセスして発見
  • サブシステム参照: サブシステムをサブシステム参照に変換し、単独の ファイルとして保存することでモデルをコンポーネント化し、再利用を促進
  • ブロックセット デザイナー: 1 つのインターフェイスですべてのブロックセットを作成、テスト、ドキュメント化、および公開
  • メッセージ: メッセージベース通信を備えたソフトウェア構成のため、モデル化して C++ コードを生成

Stateflow

  • Stateflow 入門: ステートマシンの作成、編集、およびシミュレーションの基礎を対話型チュートリアルで学習

System Composer

  • アーキテクチャビュー: 複数のステークホルダーの間の通信を有効にして、特定の設計や解析の課題用にカスタマイズされたビューを自動または手動で作成

Simscape Multibody

  • 低次元化された変形する Solid ブロック: さまざまな形状のボディの変形をモデル化
  • 接触力: シミュレーション中に互いに接触したボディの間に作用する力をモデル化

Simscape Driveline

  • ソースコードへのアクセス: Simscape Driveline ブロックのソースコードを表示

Simulink Report Generator

  • 組み込み Web ビュー: (DOM API に加えて) レポート API を使用して Simulink モデルから組み込み Web ビューを生成

コード生成と検証

Fixed-Point Designer

  • ルックアップテーブルの最適化: 最適化されたルックアップテーブルで曲線外のテーブル値を許可
  • ビットパターンのテスト: シミュレーション入力を生成し、設計の全動作ビット範囲をテスト

MATLAB Coder

  • Optimization Toolbox コードの生成: fmincon を使用して非線形制約最適化のためのコードを生成
  • Statistics and Machine Learning Toolbox™ のコード生成: 確率分布関数のためのコード、および SVM モデルの予測のための固定小数点コードを生成

GPU Coder

  • 長期短期記憶 (LSTM) ネットワーク: LSTM などの再帰型ネットワークのためのコードを生成

Vision HDL Toolbox

  • マルチピクセルストリーミング: 高フレームレートまたは高解像度ビデオを FPGA で処理

HDL Verifier

  • Universal Verification Methodology のサポート: UVM コンポーネントを Simulink モデルから検証環境での使用のため自動的に生成
  • FPGA データの取得: 比較演算子を使用したトリガーにより信号を取得

自動車

AUTOSAR Blockset

  • AUTOSAR アーキテクチャ : Composition Editor を使用してコンポジションを作成し、基本的なソフトウェア サービスを持つ機能的挙動をシミュレーション (要 System Composer)

Automated Driving Toolbox

  • 3D シミュレーション: Epic Games の Unreal Engine を使用してレンダリングされた、3D シミュレーション環境で運転アルゴリズムの開発、テスト、および検証

Powertrain Blockset

  • ディープラーニング SI エンジンモデル: アルゴリズムの設計とパフォーマンス、燃費、排ガス分析のためのディープラーニング エンジン モデルを生成(モデルの生成には Deep Learning Toolbox および Statistics and Machine Learning Toolbox が必要)
  • HEV リファレンス アプリケーション: 単一モーター HEV アーキテクチャ P0、P1、P2、P3、および P4 向け、新規または更新済みリファレンス アプリケーション。全体のモデルは新規の等価消費最小化戦略 (ECMS) を、ハイブリッド監視制御のために使用

自律システム

Navigation Toolbox

  • 動作プランニングおよびナビゲーション向けアルゴリズムを設計、シミュレーション、および展開するための新製品

ROS Toolbox

  • ROS ベースのアプリケーションを設計、シミュレーション、および展開するための新製品

Robotics System Toolbox

  • Gazebo コシミュレーション: Simulink で Gazebo の時間同期シミュレーションを実行
  • 衝突のチェック: 衝突形状を定義してメッシュジオメトリ間の衝突を検出

Sensor Fusion and Tracking Toolbox

  • トラックレベルフューザー: トラック間のフュージョンの実行、分散型のトラッキングシステムを構築
  • 混合ガウス PHD トラッカー: 点オブジェクトを追跡し、オブジェクトを指定した形状に拡張

検証と妥当性確認

Simulink Test

  • Back-to-Back テスト用のガイド付きウィザード: ガイドに従って Back-to-Back (等価性) テストおよびベースラインテストを設定

Simulink Coverage

  • Unit-to-Systemのカバレッジの集計: カバレッジレポートの新しいテスト集計セクションで単体テストでカバーされたシステムカバレッジを確認可能
  • 要件からテストケースへのトレーサビリティ: Simulink Test のテスト マネージャーからカバレッジレポートを生成する際、Simulink Requirements のリンクと各 Simulink ブロックのカバレッジ詳細を確認可能

Simulink Requirements

  • サードパーティツールとのリンク交換: ReqIF を通じてサードパーティツールとリンクを共有可能
  • DOORS 9 Baselines へのトレーサビリティ: モデルから IBM Rational DOORS 9 のベースライン要件へ移動可能

Simulink Check

  • 自動クローン リファクタリング アプリ: サブシステムまたはライブラリパターンのクローン検出、リファクタリング、およびリファクタリング後のモデルの等価性をチェック

Polyspace Products

  • AUTOSAR C++14 のサポート: ラムダ式の誤り、列挙型の潜在的な問題、およびその他の問題のチェック
  • 共有変数モード: 完成なアプリケーションで、広範囲ではない Code Prover 解析を実行してグローバル変数の共有と用途のみを算出
  • Simulink のサポート: Simulink エディター ツールストリップ上のコンテキストボタンを使用して、生成されたコードを解析
  • Simulink のサポート: モデルのコンテキストで C Caller ブロックと Stateflow チャートから呼ばれるカスタムコードを検証

詳細については、以下のリリース ノートをご覧ください。