サードパーティ製品/サービス

CANoe

ネットワークシステム設計開発用ツール

ハイライト

  • CANoeモデルおよび CAN通信と連携しMATLAB/Simulinkでシミュレーション実行
  • Simulinkで生成されたモデルと連携しCANoeでシミュレーション実行
  • CAN環境でアプリケーションテスト
  • CANoeシミュレーションの複合ECUをシミュレーション
  • ECU の複雑なアプリケーションのモデル化
  • テスト後にアプリケーションモデルを再利用

説明

CANoe はネットワークシステム設計ツールで、アプリケーションの挙動を含むネットワーク開発を行うことができます。CANoe はノード開発とシステム開発の両方をサポートし、ノードエミュレーションや実行モジュールとの物理相互接続も可能です。またリアルタイム実行ができます。CANoe には GUI を定義するノードフロントパネル設計ツールがあり、ネットワークデータ変数、ネットワークノード、メッセージ、アプリケーションデータ変数を定義するデータベースがあります。ネットワークでの製品開発、システムレベルテスト、実装、設計評価、モジュールエミュレーション、モジュールテストなどが CANoe で簡単に実行できます。

CANoe はシステム設計者、システムインテグレータ、ネットワークやECUの開発者、開発プロセスでの全フェーズにおけるテスト目的に利用されています。CANoe はMATLAB/Simulinkとオンライン、オフラインの両方で利用できます。オンラインモードでは、Simulink、Simulink Coder、CANoe Target でWindows DLLをビルドできます。このDLLをECUモデルとしてCANoeで使用し、他のバスの動きをシミュレーションすることができます。オフラインでは、CANoeがCANバスとの通信を行い、MATLAB/Simulinkのシミュレーションを実行することができます。

ベクター・ジャパン

140-0002
東京都品川区東品川2-2-20 天王洲郵船ビル 16F
電話: +81 (0) 3 5769 6980
sales@jp.vector.com
http://www.vector-japan.co.jp

必須製品

プラットフォーム

  • Windows

サポート

  • コンサルティング
  • 電子メール
  • FAX
  • システム インテグレーター
  • 電話
  • トレーニング

製品タイプ

  • データ解析ツール
  • モデリング、シミュレーション ツール

タスク

  • 制御システム
  • デスクトップ、Web、エンタープライズ 配布
  • システム モデリング、シミュレーション
  • Automation

産業分野

  • 航空宇宙、防衛
  • 自動車
  • 計測