サードパーティ製品/サービス

F2MC-16ファミリ、FRファミリマイコン用統合開発環境(SOFTUNE)

Simulink® モデルとのPILS連携ソリューションを提供するツールチェーン

ハイライト

  • F 2MC-16ファミリ、FRファミリマイコン用の統合開発環境
  • 複数プロジェクトの管理が可能
  • 最適な実装コードを生成
  • ファームウェアのアルゴリズム検証のためのマイコン用デバッガを提供
  • Simulink モデルとマイコン用デバッガとの連携シミュレーションが可能

説明

SOFTUNE は、スパンション社製マイコン F2MC-16 ファミリ、FR ファミリー用の組込みアプリケーションのコーディング、ビルド、デバッグが可能な統合開発環境です。SOFTUNE Workbench では、複数のプロジェクトを用いた開発の管理が可能です。SOFTUNE 言語ツールは、マイコンに最適な実装コードを生成します。
また、SOFTUNE デバッガは、マイコンの命令セットのデバッグ機能を提供しています。これにより、開発者は作成したマイコン用実装コードを事前に検証した上で、ハードウェアに実装することが可能です。

PILS 連携ソリューションは、Simulink と SOFTUNE デバッガ間の連携シミュレーション環境を提供します。開発者は、Simulink のコントローラモデルから SOFTUNE Workbench 用プロジェクトファイルと量産対応コードを自動生成し、F2MC-16 ファミリ、FR ファミリ用の実装コードをビルドすることが可能です。ビルドされた実装コードは、SOFUTNE デバッガ(シミュレータまたはエミュレータ)で実行し、Simulink のプラントモデルと連携シミュレーションすることが可能です。これにより、開発者は Simulink のコントローラモデルのアルゴリズムを、組込み対象の実装コードの形でサイズや性能を検証することができます。

スパンション社製マイコンのプログラム開発を Eclips/CDT 上で可能にする SDT (SOFTUNE Development Tools for Eclipse) においても、Simulink と SOFTUNE デバッガ間の連携シミュレーションが可能です。

SOFTUNESDT (SOFTUNE Development Tools for Eclipse) 、および MATLAB-SOFTUNE 連携シミュレーション環境MATLAB-SDT連携シミュレーション環境の詳細については、スパンションのサポートページをご参照ください。

スパンション イノベイツ

211-0004
神奈川県 川崎市中原区 新丸子東3-1200
KDX武蔵小杉ビル
電話: +81 (0)44-920-8000
FAX: +81 (0)44-920-8100
http://www.spansion.com/JP/

必須製品

プラットフォーム

  • Windows

サポート

  • 電子メール
  • 電話

製品タイプ

  • モデリング、シミュレーション ツール

タスク

  • 制御システム
  • 組み込みシステム

産業分野

  • 自動車
  • 一般消費財
  • コンシューマー エレクトロニクス
  • 半導体