サードパーティ製品/サービス

OPTIMUS for MATLAB & Simulink

プロセスの統合とパラメトリック最適化テクノロジー

ハイライト

  • 直感的なワークフローのプロセス統合
  • ワークフローを自動実行
  • 設計変更をすばやく評価
  • 設計空間の分析、最適解を自動検索
  • 複数の目的間での実トレードオフ解析
  • パラメータ変動による影響を管理し、保証リスクを最小限に

説明

Optimus for MATLAB/ Simulink は、ユーザーの既存のプロセス (CAD/ CAE) を活用した統合プラットフォームです。Optimus for MATLAB/ Simulink は、複数の工学分野にわたるシミュレーションのタスクを自動化し、実験計画法 (DOE) および応答曲面モデリング (RSM) 技術で設計空間を探索するのに役立ちます。最適化とシックスシグマ設計 (Design-For-Six-Sigma) 手法により、最高の性能、安全、そして最も信頼性の高い設計を短期間・低コストで実現します。

Optimus for MATLAB/ Simulink は、Optimus のワークフロー上から、MATLAB® および Simulink® を自動的に使用できます。これにより、Optimus 上から必要なワークフローコンポーネントを自動生成して、MATLABのプログラム内の設計変数を変更したり、プログラムを実行したりすることができ、DOE や最適化、さらにロバスト設計を適用した最適な値を取得する事が可能です。

Noesis Solutions

Gaston Geenslaan, 11 B4
Leuven, 3001
BELGIUM
電話: +32 16 317 040
FAX: +32 16 317 048
info@noesissolutions.com
http://www.noesissolutions.com

必須製品

プラットフォーム

  • Linux
  • UNIX
  • Windows

サポート

  • 電子メール
  • FAX
  • 電話

製品タイプ

  • モデリング、シミュレーション ツール

タスク

  • データ解析、統計

産業分野

  • 航空宇宙、防衛
  • 自動車